ドライスーツの中圧ホース・取付・外し方【ウェットスーツに切替】

ドライスーツ用の中圧ホースは外しましょう【ウェットスーツに切替】

部長です。

ドライスーツからウェットスーツに切り替えたら、ドライスーツ用の中圧ホース(ドライホース)を外しましょう。

いつまでもプラプラさせておくメリットは全くないですし、外した方が器材がスッキリします。

本記事では、そんなドライホースの外し方が分からない方に向けて、取付、外し方を説明するので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

ドライスーツの中圧ホース・取付・外し方【ウェットスーツに切替】

ドライスーツ用の中圧ホースは外しましょう【ウェットスーツに切替】

一般的なダイバーであれば、6月後半頃からウェットスーツに切り替える時期だと思います。

ウェットスーツに切り替えたら、ドライスーツ用の中圧ホース(ドライホース)は外しましょう。

たまに、やり方を知らないのかいつまでもファーストステージに付けっぱなしになっていて、タンクに巻き付けているダイバーもいます。しかし、使用しないホースをつけておくメリットは全く無いので、取り外しましょう。交換の仕方がわからないダイバーだと思われてますよ。

ドライホースの取り外し方、交換方法

作業としては、ホースを外して、栓をつけるだけです。

取り外し方、交換方法は以下のとおりです。作業は鬼のように簡単なので、今日からすぐにできます。

 

↓①まずはモンキーレンチなどで使用していたドライホース用の中圧ホースを外します。

ドライスーツ用の中圧ホースは外しましょう【ウェットスーツに切替】

 

↓②外したらファーストステージにプラグ(栓)をつければオッケーです。栓はには六角レンチを使用します。

ドライスーツ用の中圧ホースは外しましょう【ウェットスーツに切替】

基本的にプラグと黒いOリングのセットになっていますが、念のためOリングを忘れないように確認しましょう。

↓ちなみに、おすすめのモンキーレンチはロブスターです。先端が細くなっているので、使いやすいです。ダイビングではレギュレーターや中圧ホースなどで定期的に使うので、持っておくと便利です。

ロブテックス(エビ) ハイブリッドモンキレンチ 150mm UM24
ロブテックス
¥1,530(2022/09/24 14:46時点)
全長(mm):150

↓六角レンチはこちらがおすすめ

高儀 TAKAGI ボールポイント 六角棒レンチ 9本組
髙儀(Takagi)
¥1,125(2022/09/24 15:00時点)
六角穴付ボルト・六角穴付き止めネジなどの締め付け、緩め作業に

 

これくらいの作業はインストラクターにやってもらわなくても、自分でできるようになっておきましょう。

ちなみに、使わないホースを付けっぱなしにしておいてもいいことはありません。

いろんな箇所で引っかかるし、ホースが痛みます。なので、使わなければ外しましょう。無駄なものは外した方が器材がシンプルでスッキリするし、軽くなって快適です。

では。

 

おすすめ≫ダイビングのカメラ|アクセサリーのまとめ12選【一覧】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

 

おすすめの関連記事