ダイビングのゲージ・残圧計の取り付けと交換方法【自分でできる】

ダイビングのゲージの取り付け方法【自分でできる】

部長です。

ダイビングのゲージ(残圧計)の取り付け方法です。

これからマイ器材を揃えたり、レギュレーターのファーストステージにゲージを取り付ける方法を知りたいって人もいると思います。

そこで本記事では、ゲージの取り付け方法について書きました。

ゲージの取り付け方法が知りたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのゲージの取り付け方法

ダイビングのゲージの取り付け方法

では早速ですが、
ダイビングのゲージの取り付け方法を解説します。

 準備する物

  • モンキーレンチ
  • 六角レンチセット
  • 新しいゲージ

 取り付け方法

  1. 六角レンチでファーストステージのプラグを外す
  2. ゲージをねじ込む
  3. モンキーで締める

準備する物と手順はこんな感じです。

最初に言っておくと、とても簡単なので誰でもできます。

では以下で解説します。

 

取り付け方法

では実際にゲージを取り付けていきたいと思います。

 

↓まず、ファーストステージの高圧ポートのプラグを六角レンチで外します。

ファーストステージの高圧ポートのプラグを六角レンチで外します

基本的に、ほとんどのレギュレーターの高圧ポートには「HP」と書いてありますので、間違えないようにしてください。

※HP=ハイプレッシャー

 

↓プラグを外すとこんな感じで、穴が空いています。

プラグを外すとこんな感じで、穴が空いています

 

↓取り付けるゲージを高圧ポートにねじ込みます。

取り付けるゲージを高圧ポートにねじ込みます

※黒いOリングが付いていることを確認してください。

 

↓ねじ込んだら、モンキーレンチでキュッと締めておけばオッケーです。

ねじ込んだら、モンキーレンチでキュッと締めておけばオッケー

※全力で力いっぱい締める必要はないので注意してください。

 

↓完成。ゲージをファーストステージに取り付け完了です。

完成

こんな感じで、ゲージの取り付けはとても簡単です。

これくらいインストラクターに頼まないで、自分でできるようになっておきましょう。

 

また、ゲージやオクトパスの位置、ホース類を交換したときは、海で使用する前に必ずエア漏れが無いか確認してください。

Oリングにゴミがついてしまっていたりすると、微妙にエア漏れします。

 

↓ちなみに、ツサのシングル残圧計はおすすめです。

ツサのシングル残圧計

楽天で1万円以下で出ていますし、普通に丈夫なのでガシガシ使っていけます。

≫Rakuten|TUSA SCA150J

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、ダイビングのゲージの取り付け方法でした。

どうしても上手くできないギャルは私に言ってください。

やってあげます。

では。

 

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】