ダイビングは雨でもキャンセルや中止にならないです【潜れる】

ダイビングは雨でもキャンセルや中止にならないです【潜れる】

部長です。

ダイビングは雨だとキャンセルや中止になるのかどうかです。

これからダイビングを計画していたり、ライセンス取得の講習を予定している人の中には、ダイビングは雨だとキャンセルや中止になるのか知りたいって人も多いと思います。

そこで本記事では、ダイビングは雨だと中止になるのかどうかについて書きました。

雨の場合について知っておきたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングは雨でもキャンセルや中止にならないです

ダイビングは雨でもキャンセルや中止にならないです

と言うことで、
タイトルでバレていますが結論から書いておきます。

基本的にダイビングは雨でも中止になりません。

その理由としては、雨でも水中は変わりなく穏やかですし、ダイビングは強風でなければ全く問題なく潜れるからです。

なので、雨でもダイビングは普通に決行ですし、ダイビングは普通に楽しいですよ。

 

雨は海にほとんど影響しない

まだビギナーの人の中には、雨が降ると海が濁ると思っている人も多いと思います。

が、実は雨が降っても海にはほぼ影響しません。水中の透視度も基本的には変わりなしです。

なので雨でも問題なくダイビングはできます。

特にボートダイビングの場合は岸から離れますので、水中はすこぶる穏やかで何も影響がない場合がほとんどです。

 

ただし、例外としては梅雨時のように連日毎日雨が続くと、山から下りてきた濁った川の水が海に入り込む場合があります。

そのような場合、岸寄りのダイビングポイントや川付近は濁ることがありますので、ビーチエントリーでのダイビングは透視度が悪いです。

ボートの場合はある程度沖に出ますので、問題ありません。

 

雨だと少し肌寒くなる

上記の説明のとおり、ダイビングは雨でも全く問題なくできます。

しかし、時期によっては雨が降ると船上や陸上で少し肌寒くなる場合が多いです。

なので、陸上でサッと着れるジャケット持っておくとかなり暖かくて便利です。

 

↓ちなみに、おすすめのジャケットはこちらです。

[ラドウェザー] レインコート メンズ レディース 耐水/透湿 15,000mm/30,000g/m2 自転車 カッパ 雨具 レインウェア 雨合羽 合羽 (ブラック, XL)
LAD WEATHER(ラドウェザー)
¥2,980(2021/11/07 17:52時点)
耐水圧が 18,456mm の優れた防水:ウェアやハットには高い水圧がかかるため、高い防水が欲しい。激しい動きが必要なシーンでも、強い雨の中でも濡れない

こういったジャケットは風を通さないので、ウェットスーツの上から着るだけでかなり暖かくなります。

値段も大して高くないので、ダイビング用に一着持っておくといいです。

ウェットスーツの上から着るので、サイズは大きめのXLくらいにしておくと着やすいです。

自分のボートコートを用意するのは重たいし少し大げさですが、こういった風を通さない薄手のジャケットであれば軽いし持ち運びも楽です。

 

雨よりも強風が厳しい

ちなみに書いておくと、ダイビングでは雨よりも強風の方が影響します。

基本的に雨だけだとダイビングは中止になりませんが、強風で水面が荒れて波が高くなってハードなダイビングになりそうな場合は、欠航になりますのでその日のダイビングは中止です。

また、もちろんですが台風が接近しているときで恐強風の場合なども中止になります。

基本的にダイビングショップは安全第一で考えていますので、無理な場合は速やかに中止になります。

 

雨でもダイビングはキャンセルにならないつもりで準備をしよう

雨でもダイビングはキャンセルにならないつもりで準備をしよう

上記で説明したとおり、ダイビングは雨でもキャンセルや中止にはなりません。

そのため、ダイビングショップからキャンセルの連絡が来るまでは、ダイビングは決行されると思っておきましょう。

 

一番やってはいけないのは、勝手に雨だと中止だと決めつけて、当日に行かないことです。

基本的に、ダイビングショップから中止の連絡が来ない限りは、ダイビングは開催されますので当日は集合場所に行くようにしてください。

 

雨だからといってドタキャンはやめましょう

また、雨だからといって前日に急にドタキャンしたりするのはやめましょう。

ダイビングショップはお弁当の注文や、ゲストの人数によってそれなりに事前に準備をしています。

なので、雨でなんとなくダイビングの気分じゃなくなったからといって、前日の夜にドタキャンなどはしないようにしましょう。

 

ダイビングは晴れでも雨でも楽しいです。

ダイビングを予約する場合は、天候も織り込み済みで予約するようにしてください。

雨がイヤなら事前に天気予報を見て、最初から予約しない方がドタキャンよりまだマシです。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、ダイビングは雨でもキャンセルになりません。

って言うか雨でも水中は普通ですし、ダイビングは楽しいです。

せっかくどこかに行ったのであれば、潜らないともったいないですよ。

では。

 

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

おすすめ≫ダイビングのライト|値段の安いおすすめのライト10選【コスパ】