ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです【本質】

ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです【本質】

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです。

インスタやツイッターなどのSNSなどがありますが、しっかりと撮った写真はやはりブログに投稿するのがおすすめです。

本記事では、ダイビングの写真を投稿する件について書きました。

ダイビングで撮った写真をどこに投稿するのがいいのか考えている人は参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです

ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです

ダイビングの写真を投稿するのは、結論からするとブログがオススメです。

その理由としては、

  • パソコンで大画面で見れるので、良さが伝わるので感動する
  • せっかくいいカメラで撮ったのにもったいない
  • 相手のタイムラインに強制的に投稿しない
  • 見たい人がじっくり見て、読んでくれる

こんな感じです。

インスタでもOKだと思いますが、どちらかというとブログがおすすめです。

ちなみに私は両方に投稿しています。

パソコンで大画面で見れるので、良さが伝わるので感動する

そもそも、写真というのは大きいサイズで見るほど感動したり、良さが伝わります。

ブログからですと、パソコンユーザーが多いので写真をクリックして大画面で見る人が多いです。

最近ですと、インスタグラムを使っている人も多いと思いますが、スマートフォンに最適化されているので写真のサイズが小さいですよね。

パソコンを使わない人は分からないかもしれませんが、スマートフォンで見るレベルのサイズと大画面で見る写真は、同じ写真でも良さが圧倒的に違います。

また、例えば写真展などに行くと受賞作品などはかなり大きくプリントされていて、見ると迫力が伝わるので「おお~」と思うと思います。

しかし、それがハガキサイズだったらちょっと違うと思うでしょう。

それほど大きいサイズの方が良さが伝わるということになります。

せっかくいいカメラで撮ったのにもったいない

ダイビングでせっかくいいカメラで写真を撮っているのに、投稿するのがインスタグラム程度の写真サイズだともったいないです。

そもそも、一眼の人などはスペック的に車のフロントガラスくらいまで写真を拡大しても問題ないレベルのいいカメラを使っているのにもかかわらず、投稿するのがあんなに写真サイズの小さいインスタグラムだなんて、もったいなすぎます。

なので、せっかくいいカメラで撮ったのですから、なるべく大きな写真サイズで投稿して見てもらう方がいいと思います。

ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです

相手のタイムラインに強制的に投稿しない

自分のブログに写真を投稿するということは、相手のSNSなどのタイムラインに出てきません。

しかし、SNSへの投稿ですと相手のタイムラインに強制的に表示されるので、人によっては嬉しくない人もいます。と言うか、たぶんその方が多いです。

インスタグラムやフェイスブックに多くの人に見てもらおうと思って写真を投稿しても、実はあまり見ていないですし、連打で投稿しまくるとかなりウザがられます。

インスタグラムなどの投稿で長文で日記などを書いている人もいますが、残念ながら文章が長すぎる場合はほとんどの人はそこまで読んでいません。

例えばですが、本記事を全部インスタに書いたらどうでしょう?

誰も読みませんよね。

見たい人がじっくり見て、読んでくれる

ブログですと、じっくり見たい人がサイトに来てくれますし、文章も読んでくれます。

インスタやフェイスブックで強制的に投稿された他人の長すぎる文章は読もうとも思いませんが、ブログに限っては違います。

見たい人が来てくれるので、写真も見てくれますし、ある程度文章も読まれます。

つまり、ブログですと興味のあるユーザーがしっかりと見てくれるわけですね。

私のブログを見てくれている人もそうだと思いますが、私がSNSに投稿しなくてもこのサイトを見てくれていると思います。

・・・・・・・

一方、インスタやフェイスブックばかりに投稿している人は、

「フォロワーや人が多い場所に投稿すればたくさん見てもらえる」

と思っているかもしれませんが、実はそれはあまり意味がありません。

SNSでは、アナタにそこまで関心のない人がほとんどなので、相手のタイムラインに強制的に投稿しても、目は通されますが、しっかりとは見られません。

つまり、不特定多数の興味のない人に強制的に投稿していることになります。

それよりもブログにアップして、興味のあるユーザーに見てもらった方がいいです。

例えば、アナタがインスタで300人フォローしていても、しっかりと見る人は数人だと思います。それ以外の人は過去の投稿すら見ないと思います。

つまり、その数人であればその人がSNSに投稿しなくてもブログなどをチェックすると思います。

しっかりと見てくれる人ってそういう人達です。

特に、写真+日記などを投稿したい場合は余計にブログの方が有利ですね。

SNSでダラダラと長文や日記を投稿されるとかなりウザいですが、ブログですと書き放題です。相手に強制的に投稿されませんからね。

インスタにはサッと短文で投稿して「ブログを更新しました」くらいに書いておけば意外と見に来てくれますよ。

ちなみに、写真を投稿するのに一番最悪なのはツイッターですね。

次から次へと他人の投稿で上書きされて埋もれていくので、いくらいい写真を投稿してもそこまで見られずに終わりますので、ダイビングや水中写真を投稿するのはツイッターだけはやめた方がいいと思います。

 

とめ・・・・・・・

そんな感じで、ダイビングの写真を投稿するのはブログがおすすめです。

もちろん、インスタグラムなどでもいいと思いますが、どうせならやっぱブログですね。

スマートフォンしか使えない人は難しいと思いますが、パソコンを持っている人は長い目で見るとブログのほうがいいと思います。

あと、ダイビングの後にカメラのSDカードをパソコンにさして取り込んで、そのままブログにアップできますので楽ちんです。

では。

 

関連記事≫水中写真を編集、加工するオススメのツール【アプリ有】

関連記事≫水中写真のコツと撮り方|6つのことを意識するだけで劇的に上達!

 

お知らせブログで書いて欲しいことがあればインスタグラムでメッセージをください。記事でご質問にお答えします。