ダイビングのフードのかぶり方【簡単】

ダイビングのフードのかぶり方【簡単】

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングのフードのかぶり方について説明します。

フードのかぶり方はとても簡単です。

これからフードを検討している人で、かぶり方がわからない人は参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングのフードのかぶり方

ダイビングのフードのかぶり方

上記の写真はフードのかぶり方の完成形です。

フードを被った上からマスクを装着します。

マスクを装着した上からフードを被ってしまうと、マスクの位置や調整ができなくなってしまいます。

フードのかぶり方 手順

フードをまずは普通にかぶります。

ただかぶるだけなので簡単です。

フードのかぶり方 手順

写真:fourthelement

このような状態になりますね。

フードを被ったら、内側の髪の毛などをなるべく中に押し込んで顔の正面側に来ないようにします。

そうしないとマスクを装着したときに髪の毛が挟まります。

女性の人で後ろで髪の毛を結ぶ人は、なるべく低い位置で結ぶか、もはやフードを被ったときは結ばなくてもいいと思います。

あまり高い位置で髪の毛を結ぶとがさばって邪魔になりますし、マスクの位置もしっくりこないと思います。

フードのかぶり方 手順

その上からマスクを装着します。

↑こんな感じになりますね。

マスクを装着するときは、マスクのスカート(フチ)の下にフードが入り込まないようにします。

マスクを顔にしっかりとフィットさせて、その上にフードのフチがくる感じになります。

マスクの下に髪の毛やフードが挟まっていないかしっかりと確認してからエントリーしましょう。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、ダイビングのフードのかぶり方についてでした。

フードをかぶると、とても暖かいので快適にダイビングができます。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】