ダイビングのレギュレーターの点検する5つの箇所

NDSのダイビング器材の写真

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングのレギュレーターを自分で点検するときの箇所とポイントです。

ダイビングに行く前の準備のときに、自分の器材やレギュレーターを点検するのはとても大切です。

本記事ではダイビングのレギュレーターの点検箇所について書きました。

レギュレーターを点検するときの参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングのレギュレーターの点検する箇所

ダイビングのレギュレーターの点検する箇所

ダイビングのレギュレーターを点検するときは、以下の箇所をチェックしましょう。

レギュレーターの点検箇所5つ

  1. マウスピース
  2. ホース全体
  3. ファーストステージ
  4. 残圧計
  5. レギュレーターのエア漏れ

ざっとこんな感じですね。

1~3は自宅でもチェックできます。

4、5はタンクに接続している状態でチェックするといいと思います。

1.マウスピース

マウスピースの点検

まずはマウスピースですね。

マウスピースをチェックするときは、マウスピースを少し手で引っ張ってみたりして切れていたりしないかチェックします。

マウスピースを止めているタイラップも切れそうになっていないか、ゆるゆるではないかといった感じでチェックします。

マウスピースは意外と大丈夫と思っていても気づかないうちに切れそうになっていたりしますので、劣化や切れそうになっていたらすぐに交換しましょう。

私もこの前ダイビング中にやたらと口に水が入るな~と思っていたら切れていました。。

2.ホース

ホースの点検

ホース全体を目視して亀裂が入っていないか、極端に傷がついていたり劣化していないかをチェックします。

ファーストステージ側のホースの根元はよく切れそうになる箇所ですので、ホースプロテクターがついている人は、ホースプロテクターもずらしてチェックするといいと思います。

ホースが明らかに劣化していれば交換する時期です。

水中で破裂して大惨事になる前に交換しましょう。

3.ファーストステージ

ファーストステージの点検

ファーストステージ全体を目視して以上が無いかどうかチェックします。

明らかに劣化していたり、異常がないかを確認しましょう。

ダストキャップも切れそうになっていたり、亀裂などがないかチェックしましょう。

4.残圧計

タンクに接続している状態で、レギュレーターのパージボタンを押したり、エアーを吸ってみたりして、残圧計の針が変な動きをしないかどうか確認します。

また、残圧計を目視して内部に水が溜まっていないか確認しましょう。

もし中に水が入っているのが確認できた場合、すぐに使用を中止しましょう。

残圧計が故障すると正確な残圧を示さない可能性があるので非常に危険です。

残圧計は基本的には修理不可なので、新しいのを買いましょう。

安くておすすめはツサかアポロのゲージがいいと思います。

特にアポロはメイドインジャパンなので、とてもおススメです。

≫Rakuten|ツサ 残圧計

≫Rakuten|アポロ 残圧計

5.レギュレーターのエア漏れ

タンクに接続している状態で、レギュレーターやオクトパスからエアー漏れしていないか音を聞いてチェックしています。

明らかにエアーの漏れている音がする場合は、至急メンテナンスが必要ですので、分かる人にメンテナンスしてもらうか、オーバーホールに出しましょう。

また、ダイビング中にエア漏れに気付いた場合でも、ほうっておいて悪化する前にメンテナンスしてあげましょう。

一度エアー漏れすると、しっかりメンテナンスしないと治りません。

しっかりと洗うことが一番

とにかく、レギュレーターや器材を故障せずに長持ちさせるコツは

使用後にしっかりと洗うことです。

レギュレーターやBCのパワーインフレーターなどはしっかりと洗ってあげるだけで、かなり故障せずに長持ちします。

私のレギュレーターも300本以上潜っていますが、全く問題ありません。

器材は洗ってあげることが一番のメンテナンスです。

しっかりと洗ってあげれば潮ガミなどしませんよ。

器材をしっかりと洗わない人もいますが、ぶっちゃけわざと壊しているようなものです。

今後はしっかりと洗った方がいいと思います。

レギュレーター・器材の記事

そんな感じで、レギュレーターを点検するときは上記の5つを点検するといいと思います。

日頃から使用前には点検するのがやはり安心ですね。

また、レギュレーターを開けたり、分解してまでは一般ダイバーではやらなくていいと思います。

重要な箇所をいじって間違ってしまっては逆に危ないですからね。

分からない人は触らないようにしましょう。

しっかりと点検して安全で楽しいダイビングをしてもらえればと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

 

【30日間無料!】アマゾンプライムなら対象の海外映画
音楽・本が見放題です!

アマゾンプライムは対象の海外映画、ドラマ、テレビ番組、国内映画などが見放題です。もちろん、メジャーな映画ばかりです。全てダウンロードは必要なく、オンライン上で見れるのでとても便利で簡単です。

また、アマゾンプライムでは映画見放題のプライムビデオの他に、更にプライムミュージックで対象の200万曲以上の音楽が聴き放題、プライムリーディングでは対象の本・雑誌・漫画が読み放題です!

今だと30日間無料で利用でき、すべてのコンテンツが利用し放題です。

ダウンロードの必要が無いので、ダイビングの移動時や待機時間に手軽にサクッと使えますのでとても便利です。
≫アマゾンプライム