ダイビングのインナーパンツでおすすめ8選!【暖かい】

体験ダイビングでは深さは何メートルまで潜るの?【初心者必見】

イントラでブロガーな小野です。

ダイビングのインナーに履くパンツで、おすすめ8選になります。

ダイビングをしていて、少し寒いのでインナーに履くパンツなどを知りたいって人も多いと思います。

意外とウェットスーツだけだと寒いですからね。

そこで本記事では、ダイビングのインナーパンツでおすすめ8選について書きました。

暖かいダイビングがしたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのインナーパンツでおすすめ8選!

ダイビングのインナーのパンツおすすめ

では早速ですが、
おすすめのダイビングのインナーのパンツ8選を紹介していきます。

インナーに履くパンツには、

  • ショートタイプ
  • ロングタイプ

があります。

ショートタイプはヒザ上まで、ロングタイプは足首までとなります。

なので、今回はショートとロングに分けて紹介します。

インナーのパンツを選ぶポイント

ちなみに、最初にインナーパンツを選ぶポイントを書いておきます。

インナーパンツを選ぶときのポイントとしては、厚さは1mm~3mmくらいのタイプを選ぶといいです。

あまり分厚いのをウェットスーツのインナーに着ても動きにくくなるので、3mmくらいまでが丁度いいです。

市販されているインナーも基本的には3mmくらいのものが多いです。

 

ショートタイプのインナーパンツ

ショートタイプのインナーパンツ

ショートタイプのインナーのパンツで、おすすめは以下のメーカーになります。

 おすすめのショートタイプ

  1. ガル
  2. ビーイズム
  3. AQA

上記メーカーのインナーパンツがおすすめです。

私もガルとAQAを使っています。

1. ガル(GULL)

ガル(GULL)

ガルの1mmのウェットパンツです。

私もこちらを愛用していますが、裏面がスキン素材になっていてとても暖かいです。

ウェットだけでは寒いときにこちらを下に履くと、明らかに暖かくなります。

価格もそこまで高くないです。

基本的にインナーに履くショートタイプのパンツが欲しい人はこちらにしておけば間違いないと思います。

≫Rakuten|ガル パンツ 1mm

≫Amazon|ガル パンツ 1mm

ちなみにですが、メンズと書いてありますが、女性が履いても特段問題ありません。

 

2. ビーイズム(Bism)

ビーイズム(Bism)

ビーイズムのインナーのパンツになります。

こちらは男女兼用になっています。

こちらもガルのパンツと同じくかなり温かいと思いますが、ガルよりも値段が高いですね。

ビーイズムが好きな人にはおススメです。

≫Rakuten|ビーイズム インナーパンツ ショート

≫Amazon|ビーイズム インナーパンツ ショート

 

3. AQA

AQA

AQAのウェットパンツです。

AQAはガルと同じキヌガワ社の製品なので、とても品質は良いです。

私もこちらののウェットパンツは持っていますが、ウェットの下に履くととても暖かいです。

厚さは程よく1.5mmのジャージ素材になります。

≫Rakuten|AQA ウェットパンツ

≫Amazon|AQA ウェットパンツ

AQAウェットパンツ

レディースはこちらになります。

シンプルで使い勝手は良いと思います。

≫Rakuten|AQA ウェットパンツ レディース

≫Amazon|AQA ウェットパンツ レディース

 

ロングタイプのインナーパンツ

ロングタイプのインナーパンツ

ロングタイプのインナーでおすすめは以下になります。

 おすすめのロングタイプ

  1. ガル
  2. ココロア
  3. ビーイズム
  4. ツサスポーツ
  5. AQA

こういったメーカーのインナーパンツがおすすめです。

ちなみにですが、インナーでも使用できますが寒くなければロングパンツ1枚でダイビングするのもいいと思います。

1. ガル(GULL)

ガル(GULL)

ガルのインナーパンツのロングです。

ガルからは毎年違うモデルが発売されたりしていて、レディースのラインナップもあります。

レディースの少し前のモデルの2mmのロングパンツは裏面スキンですので、かなり暖かいと思います。

男性用で2mmのスキンパンツも出ているので、リゾートなどにはいいと思います。

楽天で検索すると早いです。

≫Rakuten|ガル パンツ ロング

≫Amazon|ガル パンツ ロング

 

2. ココロア(cocoloa)

ココロア(cocoloa)

ココロアの1.5mmのパンツにになります。

ココロアは女性用になります。

ガルと同じキヌガワ社の製品なので品質も安心です。

柄もカワイイのでおすすめです。

≫Rakuten|ココロア アクティブパンツ

≫Amazon|ココロア アクティブパンツ

 

3. ビーイズム(Bism)

ビーイズム(Bism)

ビーイズムのインナーパンツになります。

ビーイズムはブリジストンなので、こういった製品、インナーやウェア、ゴム製品などに定評があります。

≫Rakuten|ビーイズム パンツ

≫Amazon|ビーイズム パンツ

 

4. ツサスポーツ

ツサスポーツ

ツサスポーツのパンツです。

こちらのパンツは私も使っています。

基本的には2mmでふくらはぎ部分が1.5mmになっていて使いやすくなっています。

暖かいリゾートなどでしたら、人によってはこちらのパンツ1枚でもダイビングできると思います。

1枚持っておくと使い勝手がいいです。

女性用もあります。

≫Rakuten|ツサ パンツ

 

5. AQA

AQA

AQAのウェットパンツです。

メンズ、レディース共にラインナップがあります。

厚さは1.5mmになります。

価格も控えめになりますので、なるべく安く買いたい人はこちらのAQAがおすすめです。

≫Rakuten|AQA ウェットパンツ ロング

≫Amazon|AQA ウェットパンツ ロング

 

インナーパンツは1枚持っておくと便利です

インナーのパンツは1枚は持っておくと便利です

ダイビングのインナーパンツは、1枚持っておくと便利です。

インナーとして使用するのはもちろんですが、水温の温かいリゾートなどでしたらインナーではなく今回紹介しているパンツ1枚で使用しても問題ないと思いまます。

とりあえず、こういったパンツは寒さ対策でウェットを調節したりなど、とにかく使い勝手がいいので1枚は持っておくと重宝します。

マイウェットをもっていなくてレンタルで潜っている人も、マイウェットを買う前にこういったインナーを持っておけば、レンタルのウェットで潜るときもしっかりと調整できます。

いくら沖縄やリゾートと言え、レンタルのウェットですと意外と寒かったりするので、こういったインナーウェアを先に買っておくと便利です。

インナーにラッシュガード

また、インナーには当然ラッシュガードを着てもいいと思います。

特に女性の人で、ウェットスーツを脱いだときに日焼けしたくない人はラッシュガードなどの薄い記事のものを着るといいと思います。

ただ、ラッシュガードを着ると脱いだ時に濡れたままになるのでかなり寒いですので、寒くなりたくない人はラッシュガードは着ない方が暖かいです。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、インナーパンツは持っておくと便利です。

間違えてパンツ一丁にならないでください。

では。

 

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

おすすめ≫沖縄本島のダイビングでおすすめのホテルと宿15選【中心地】