串本・ダイビング|アオリイカ絶望からのテントウウミウシ発見!

ウミウシの図鑑(本)でおすすめの5冊のまとめ【便利】

イントラの小野です。

2019.5.25(土)

昨日は串本でのダイビングでした。

基本毎日更新しているブログですが、宿泊で海に出ているときは酒を浴びてる場合もあり、更新を突然お休みする場合もありますが無事です。

そんな昨日の阪神×ヤクルト戦より激熱なダイビングのログです。

スポンサーリンク

【串本・ダイビング】アオリイカ絶望からのテントウウミウシ発見!

串本でのダイビングの写真

さて、おとといから串本でダイビングでした。

天気は晴れ。気温27度。

海況は超ベタ凪の最高のダイビング日和となりました。

私自身はあまり写真を撮ってませんが、たくちゃんとたけばやしさんとグラスワールド東、グラスワールドに潜降しました。

串本でのダイビングの写真

本日より、今一番ナウい(と思ってるのは我々のみ)エーペックスのRK3を履き始めました。

ちなみにこのフィンめっさイイです。

ドライ用、ビーチダイビング用で2セット買いました。(笑)

水中写真

さて、そんな我々はポイントに着くと暑くて船の上でドライを着ていると様子がおかしくなりそうだったので、高速で潜降しました。

朝一は風がないから暑い。

アオリイカの産卵狙いで潜りました。

グラスワールドでのダイビングの写真

しかし、ノーイカ。

卵はあったもののグラスワールドの産卵床にアオリイカはいませんでした。

仕方ねえ、オキナワ出すしかねえか。

オキナワベニハゼがついてる比較的撮りやすい場所に向かう。

串本のグラスワールド

とりあえず私は記録だけ。

ゲストにオキナワベニハゼ!と教えるがなかなか気づかない。(笑)

顔の目の前にオキナワ。。。

なぜだろう、ベンケイやオキナワを一発で気づく人はあまりいない。。

たぶんだけど、みんなかなり奥の方を見ていますが、意外と手前側の上にいます。

だいたい体調は3センチ~4センチくらいです。

頑張って発見してください。

 

そして!

 

串本のグラスワールドで撮影したテントウウミウウシ

始めて見たテントウウミウシ!

体長は5ミリくらいで105mmのレンズでも小さいので顕微鏡モードもしくは貴族が必要です!

しかし、絵になるところにいてくれたな~

串本のグラスワールドで撮影したテントウウミウウシ

↑写真を見て気づきましたが、右側と右下にも他の極小ウミウシが居たっぽいです。

来週またこの場所を調査してきたいと思ます。

串本で撮影したハゼの写真

 

串本で撮影したウミウシの写真

・・・・・・・

そんな感じでこの日のダイビングは終了~

まったり潜った2本でした。

 

2本だったので早めに買い出しに行って、別荘ハウスに戻りました。

串本でのダイビングの様子

翌日から潜るゲストも合流して酒。

割と年齢層高めのベテランダイバーが集まりました(笑)

ダイビング好きで集まって食べるメシは格別です。

串本でのダイビングの様子

 

串本でのダイビングの写真

 

串本でのダイビングの写真

 

串本でダイビングのときに撮った夕焼けの写真

日が長くなってきましたね。

夏が近づいています。

小野とすずの距離も縮まることを毎日祈っています。

陸上が暑いからと言ってウェットで潜ると悶絶する時期ですね。

明日も安全第一で潜ります。

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 グラスワールド東、グラスワールド
〈水温〉20℃くらい 〈気温〉27度 晴れ
〈透視度〉 10mくらい
〈スーツ〉ドライスーツ、フード、グローブ、ドライインナー下、Tシャツ、ロンT、でちょうどいい
・・・・・・・・・・・・・・・・

 

関連記事≫水中写真やダイビングのカメラのライト|選び方+おすすめ5選【基本】