串本・ダイビング|串本ダイビング祭り1日目のダイビング

狭い場所や岩の切れ目の魚を撮影するカメラやストロボの角度

イントラの小野です。

2019.5.11(土)

串本でのダイビングです。

この日から二日間、串本ダイビング祭りが開催されており、各メーカーから器材を借り放題だったので、皆借りまくってダイビングをしました。

また、水中では割とレアな生物を写真に収めました。

夜は港でバーベキューパーティーが開催されました。

まずはダイビングからアップします。

スポンサーリンク

【串本・ダイビング】串本ダイビング祭り1日目のダイビング

【串本・ダイビング】串本ダイビング祭り1日目のダイビング

港ではこのように各メーカーがブースを出していて、ダイビング器材モニター会をしていて、新作の器材を借り放題でした。

二つ港があるのですが、二日間交代でメーカーが入れ替わります。

串本ダイビングフェスティバルの様子

とりあえず、みんな新作器材を借りまくって潜りました(笑)

新作の器材をモニターできる機会なんてなかなかないですからね。

自分はBイズムの新作のBCをレンタルしました。

串本ダイビングフェスティバルの様子

ジャケットタイプでシンプルなBCです。

お腹の部分のピロピロも外せますし、余計なクッションなどがついていないのでスッキリして、ベテラン受けはいいと思います。

ダイビングと水中写真

さて、そんな感じで最新器材をここぞとばかりにレンタルした我々はダイビングに向かいました。

この日のダイビングは、近場のいつものポイントに潜降しました。

イレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

イレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

を発見してしまいました。串本で撮影したイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

なぜハッキリと識別できないかというと、普通ベンケイハゼは第一背ビレに黒い斑点がありません。

コクテンベンケイハゼは尾ビレ上部にも黒い斑点がありますので、背びれだけに黒い斑点があるこちらのベンケイはイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚になるかと思われます。

しかし、このシルエットといい、背びれの水色の縁どりといい、たまらないですね~

とにかく奥まった場所にいるので、イノンのライトを外して穴に突っ込んで何とか撮ることができました。

串本で撮影したイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

ちなみにこいつを撮影するのに、ほぼ1ダイブ使いました。

一緒に撮りたい人は教えてもらえればと思います。

串本で撮影したイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

奥にいすぎてピントあってませんが、あくびもゲットしました。

もうちょっと手前に出てきてくれたらしっかり撮れるんだけどな~

串本で撮影したイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚

 

ベンケイハゼ

ちなみにすぐ近くのすごく撮りやすい場所にベンケイハゼも発見してます。

串本で撮影したベンケイハゼ

こちらはノーマルのベンケイハゼになります。

先ほどのイレズミハゼ属の1種の2もしくはベンケイハゼ幼魚と違って、第一背ビレに黒い斑点が無いのが分かると思います。

また、ベンケイハゼの方がヒレの水色の縁どりが明らかに少ないのと、尾ビレに模様がありません。

違いがマニアックすぎますが、こんな感じで識別すると面白いです。

ちなみに更に言うと、ノコギリヨウジも一緒にいますよ。

 

クダゴンベ

住崎では、いつもの場所にクダゴンベもいてくれました。

串本で撮影したクダゴンベ

爽やかに青抜きしました。

黒抜きもいいけど、青抜きも爽やかでジェニックでいいですね~

爽やかに青抜き写真を撮りたいギャルは小野までご連絡ください。

 

・・・・・・・

最後はカメポイントに行って、ひたすら海亀を探したけど発見できず写真を撮ってません。

そんな感じでこの日のダイビングは終了~

サービスに戻って、夜はバーベキュー大会に行きます。

バーベキュー大会では、抽選会で各メーカーからの商品が当たるので、皆気合いを入れて臨みます。

気合いを入れても当たりませんが。。

では。

続。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 串本 近場
〈水温〉18℃~19℃ 〈気温〉23度 晴れ
〈透視度〉 8m~10mくらい
〈スーツ〉ドライスーツ、フード、グローブ、ドライインナー、Tシャツ、ロンT、ヒートテック下でちょうどいい
・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】