ダイビングのBCD|おすすめ16選とメーカーはこれ【完全版】

ダイビングのBCD|おすすめ16選とメーカーはこれ【完全版】

部長です。

ダイビングのBCDで、おすすめ16選とメーカーになります。

これからダイビングを始めようと思っていたり、BCDを買おうと思っている人の中には、おすすめのBCDについて知りたいって人もいると思います。

そこで本記事では、ダイビングのBCDでおすすめ16選と、メーカーなどについて書きました。

私が実際に海で見て触ってきた経験もふまえて書いています。

これからBCDを購入したり、現在検討している人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのBCD|おすすめ16選とメーカー

ダイビングのBCD|おすすめ16選とメーカー

では早速ですが、
おすすめのダイビングのBCD16選のメーカーは以下になります。

 おすすめのBCDのメーカー

  • スキューバプロ(SCUBA PRO)
  • アクアラング(AQUA LUNG)
  • ツサ(TUSA)
  • レイソン(REYSON)

上記メーカーです。

これらのメーカーでしたら、ダイビングメーカーの中でも最大手になりますので品質も信頼できるので安心ですし、使っているダイバーも多いです。

また、価格的にはアクアラングとツサは5万円以下で買えるので安くておすすめです。

 

BCDの選び方

BCDはある程度自分の好みや気に入ったデザインのBCDを選べば大丈夫です。

BCDによってエアーの持ちが長くなるわけじゃないですし、急激に中性浮力が上手くなるわけでもありません。

なので、慣れてしまえばある程度どんなBCDでも上手に潜れますので、自分の好きなBCDを選べばオッケーです。

では以下で個別のBCDを紹介します。

 

スキューバプロ(SQUBA PRO)

スキューバプロ(SQUBA PRO)

スキューバプロのBCDになります。

使っているダイバーも多く、丈夫で長持ちします。

スキューバプロのBCDでおすすめは以下になります。

  1. クラシックアドベンチャー
  2. クラシックゼロG
  3. ハイドロスプロ
  4. クラシックアビィー
  5. ナイトホーク
  6. クラシック

このあたりのBCを選んでおけば間違いないと思います。

また、スキューバプロのBCのほとんどがお腹の部分の邪魔なピロピロした部分(カマーバンド)を外せるのでスッキリしていてシンプルに使えます。

 

1. クラシックアドベンチャー

スキューバプロ クラシックアドベンチャー

スキューバプロのクラシックアドベンチャー2になります。

スキューバプロのベストセラーのBCですね。

ジャケットタイプで余計な物が付いていなくてシンプルで使いやすいです。

また、たたむと薄っぺらくなるので旅行のときも持って行きやすいです。お腹のピロピロも外せます。

≫Rakuten|スキューバプロ クラシックアドベンチャー

≫Amazon|スキューバプロ クラシックアドベンチャー

 

2. クラシックゼロG

スキューバプロ クラシックゼロG

スキューバプロのクラシックゼロGになります。

こちらもベストセラーのBCで世界中で使われています。

クラシックアドベンチャーに似ていますが、インフレーターの根元の位置が違います。

こちらのBCの方が根元が肩になるので、一般的には使いやすいと思います。

見た目もカッコイイですね。お腹のピロピロも外せます。

クラシックゼロG

また、クラシックゼロGはオレンジのラインナップもあります。

ベテランぽくてカッコイイですね。

オレンジは生地もゴムボート素材みたいな感じで、水を吸わない素材になっていてダイビング後に高速で乾きますし、とにかく丈夫です。

≫Rakuten|スキューバプロ クラシックゼロ

≫Amazon|スキューバプロ クラシックゼロ

 

3. ハイドロスプロ

ハイドロスプロ

スキューバプロのハイドロスプロになります。

こちらのBCもレンジャー部隊みたいでカッコイイですね。

両サイドの腰の部分のウエイトポケットなども外せてハーネスだけにできるので、シンプル&軽量化できますね。

↓こんな感じです。

ハイドロスプロ

≫Rakuten|スキューバプロ ハイドロスプロ

≫Amazon|スキューバプロ ハイドロスプロ

 

4. クラシックアビィー

クラシックアビィー

スキューバプロのクラシックアビィーになります。

こちらのBCは女性用になります。

ジャケットタイプでシンプルで使いやすいBCですね。

女性にはおすすめです。

≫Rakuten|スキューバプロ クラシックアビィー

≫Amazon|スキューバプロ クラシックアビィー

 

5. ナイトホーク

 

ナイトホーク

スキューバプロのナイトホークになります。

こちらのBCは日本でしか発売されていないモデルになりますね。

バックフロートタイプで、両サイドにはウエイトポケットもあって使いやすいと思います。

≫Rakuten|スキューバプロ ナイトホーク

≫Amazon|スキューバプロ ナイトホーク

 

6. クラシック

クラシック

スキューバプロのクラシックになります。

シンプルなジャケットタイプのBCで、両サイドにウエイトポケットもついています。

ジャケットタイプでウエイトポケットがあるBCはスキューバプロですと、このモデルだけなのでウエイトベルトが嫌いでBCにウエイトを収納したいダイバーにはおすすめです。

間違いなく使いやすいと思います。

価格も9万円を切っていますね。

≫Rakuten|スキューバプロ クラシック

≫Amazon|スキューバプロ クラシック

 

・・・・・・・

そんな感じでスキューバプロは以上になります。

スキューバプロがお好きな人は好みのモデルを選ぶといいと思います。

続きましてアクアラングになります。

 

アクアラング(AQUA LUNG)

アクアラング(AQUA LUNG)

アクアラングのBCDも使っているダイバーはかなり多いです。

価格もお手頃のモデルが多いですし、使いやすいです。

おすすめのモデルは以下になります。

  1. ウェーブ
  2. ズーマ
  3. アクシオム(I3)
  4. ソール
  5. プロHD

こういったモデルになります。

価格的にはウェーブ、ズーマ、プロHDがかなり安いのでおすすめです。

 

1. ウェーブ

ウェーブ

アクアラングのズーマです。

安い、軽い、丈夫、薄いと、実はかなりおすすめのBCです。

安さ重視の人や、ベテランクラスで一周回ってなんでも大丈夫なダイバーはこれで十分ですね。

アマゾンと楽天で3万円以下で買えるので、とてもお得です。

リゾート用に1つ持っておいてもいいと思います。

≫Rakuten|アクアラング ウェーブ

≫Amazon|アクアラング ウェーブ

 

2. ズーマ

ズーマ

アクアラングのズーマです。

こちらのBCは、他社含め現在発売されているBCの中でも一番軽量なモデルになります。

当然ですが、飛行機に乗ってダイビングに行くときや、リゾートで潜ったりするときはやはり軽い方が便利なので、ズーマはおすすめです。

また、この軽さにもかかわらず両サイドにウエイトポケットが付いていたりと、機能性も充実しているので使い勝手もいいですね。

また、価格も4万円以下で買えるのでかなり安いですね。

≫Rakuten|アクアラング ズーマ

≫Amazon|アクアラング ズーマ

 

3. アクシオム(I3)

アクシオム

アクアラングのアクシオムです。

こちらのBCを使っている人はかなり多いですね。

上半身にとてもフィットするように設計されていて、タンクを背負っても体が楽なのが評判ですね。

↓エアーの給気、排気がインフレーターではなく左腰のレバーで操作するモデルのアクシオムI3もあります。

アクシオムI3

アクシオムI3は排気のときに、体を起こさなくてもレバーを排気にすればBCから排気できるので楽です。

ただ、価格がぶっちぎりで高いですね。。

≫Rakuten|アクアラング アクシオム

 

4. ソール

ソール

アクアラングのソールです。

こちらは女性用もモデルになります。

アクシオムと同じく、体にフィットするように設計されていてタンクを背負ったときに楽なのが評判です。

I3の左腰にレバーがあるタイプのラインナップもあります。

≫Rakuten|アクアラング ソール

 

5. プロHD

プロHD

アクアラングのプロHDです。

こちらのBCもロングセラーの商品ですね。

シンプルでスタンダードなBCです。

価格も楽天で37,000円くらいですので、とても経済的です。

≫Rakuten|アクアラング プロHD

≫Amazon|アクアラング プロHD

 

・・・・・・・

そんな感じでアクアラングのBCを買うなら、価格の安いウェーブ、ズーマ、プロHDがおすすめです。

価格の安いBCでも十分ダイビングは楽しめます。

 

ツサ(TUSA)

ツサ(TUSA)

続きまして、ツサのBCです。

ツサは日本のメーカーになります。

ちなみに、映画海猿で海上保安官が使っている器材は全てツサです。

ツサのBCは個人的にはおすすめです。

価格も安いですし、丈夫で使いやすいです。

  1. リブレーター
  2. クレストライン
  3. ジャスミン

ツサでしたら、この3つのBCがおすすめです。

パワーインフレーターも丈夫ですし、インフレーターホースも長めで使いやすいです。

また、日本メーカーだからこそ価格も安くできるメリットもありますし、品質も全く問題ありませんので安心して使えます。

 

1. リブレーター

ツサのBCDリブレーター

ツサのリブレーターです。

シンプルで使いやすいBCですね。

両サイドにウエイトも入れられるので便利です。

価格も3万円以下で購入できるので、とても経済的でおすすめです。

アマゾンですと25,000円くらいです。

≫Rakuten|ツサ リブレーター

≫Amazon|ツサ リブレーター

 

2. クレストライン

ツサのBCDクレストライン

ツサのクレストラインです。

こちらもシンプルでスタンダードなBCなのでおすすめです。

両サイドにはウエイトを入れるポケットはありませんが、ウエイトなしで潜る人やウエイトベストを使用したり少ないウエイトですむダイバーにはおススメです。

必要ない機能は付いてなくていいので、私みたいにシンプルイズベストで使いたいダイバーにはぴったりです。

≫Rakuten|ツサ クレストライン

 

3. ジャスミン

ツサのBCDジャスミン

ツサの女性用のBCDでジャスミンになります。

女性用向けにフィット感を重視して設計されていますので、かなり快適に使用できると思います。

両サイドにはウエイトポケットの付いていて便利です。

価格も4万円以下で買えるので、かなり安いと思います。

≫Rakuten|ツサ ジャスミン

≫Amazon|ツサ ジャスミン

 

レイソン(REYSON)

レイソン(REYSON)

超絶丈夫で頑丈なメイドインジャパンのレイソンのBCDになります。

とにかく丈夫で使いやすくて長持ちするBCが欲しい人にはとてもおススメです。

  1. レイソンX11
  2. レイソンRDV-i2

レイソンであれば、こちらの2つで検討するといいと思います。

 

1. レイソン X11

レイソンのBCD

レイソンのX11でレイソンの最上級モデルです。

メイドインジャパンで最強に丈夫なBCです。

このBCの素材はゴムボートのような素材を更に改良して作られており、最強に丈夫です。

また、生地が水を吸わないのでダイビング後も高速で乾燥します。

レイソンのBCD

不要なクッションや機能が付いていないので、スッキリしていてシンプルで使いやすいです。

背中のパッドやお腹のピロピロも外せるので、軽量化&シンプル化させてスッキリできます。

このBCを使用しているガイドやインストラクターもかなり多いですね。

プロフェッショナルからもあつい支持を得ているBCでおすすめです。

価格を気にしなければ、このBCは最高にオススメです。

≫Rakuten|レイソン X11

 

2. レイソン RDV-i2

レイソン RDV-i2

レイソンのRDV-i2になります。

スタンダードで基本的なBCですね。

レイソンのBCでシンプルなタイプが欲しい人はこちらのBCがいいと思います。

≫Rakuten|レイソン RDV

ただ、シンプルな割に価格が少し高いので、こちらのレイソンのBCであればツサの方が安いのでいい気がします。

 

 あわせて読みたい

 

そんな感じでまとめると、価格的に安いBCであればツサ、アクアラングがおすすめです。

安いからといって何かあったり壊れやすかったりするわけではないですし、普通にダイビングする分には全く問題ありません。

予算的にかなりゆとりがあるのであれば、他の少し高いモデルにしてみてもいいと思います。

とりあえず、気に入ったBCが一番です。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで必須の安全グッズ5つ【これだけは持っておけ】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】