串本・ダイビング|水温もいい感じのワイド日和【イサキの群れ】

串本・ダイビング|水温もいい感じのワイド日和

イントラでガイド兼ブロガーの部長です。

2019.9.14(土)

黒潮が奇跡的に串本の潮岬沖に接近している影響から、まあまあクリアーブルーの水中となりました。

まあ、そうなってくると久しぶりにワイド撮りたくなりますので、カメラをワイド仕様にして潜りました。

スポンサーリンク

串本・ダイビング|水温もいい感じのワイド日和

串本・ダイビング|水温もいい感じのワイド日和

と、言うことで黒潮が潮岬にやや接岸したおかげ(?)もあって水中のコンディションはすこぶるよくなりました。

水温は26~27℃、透視度は15m~20mと快適そのものでした。

前から水がキレイなときに住崎でイサキの群れの撮影を狙っていました。

ということで、久しぶりに7200の登場。

810と比べるとだいぶコンパクトに感じます。

イサキの群れ

串本で撮影したイサキの群れ

住崎にエントリーして、だいたいイサキが群れている場所に行くと小さい群れを発見しました。

水もキレイでいい感じです。

っていうか、久~~しぶりにストロボS2000使ったので光の調整加減に苦戦し、若干アンダーめのライティングに。。。

暗めの水深だとガイドナンバー足りね~

ま、いっか。きれいだから。

串本で撮影したイサキの群れ

 

串本で撮影したイサキの群れ

中層で撮るといい感じですね~

なんとなくこの撮り方は自分の中ではパラオっぽい撮り方です。

ちなみにコンデジでこういった群れを撮影するときは、魚に当たるくらい接近して撮るといい感じに撮れますよ。

あと、ワイドコンバージョンレンズやフィッシュアイもあった方がいいですね。

串本で撮影したイサキの群れ

 

串本で撮影したイサキの群れ

 

串本で撮影したイサキの群れ

この日のイサキは小さい群れで近寄ると若干逃げ気味の様子でした。

全然逃げない日もあったりと、魚にも気分がありますね。

イサキの他にもキビナゴが大群で泳いでいて、とてもキラキラしてきれいな水中でした。

串本で撮影したキビナゴの大群

 

串本で撮影したダイビングの写真

ベテランダイバーで料理長の清水さんも久しぶりのいい海で嬉しそうでした。

青い海よ続いてくれ。と私と料理長で祈りながらエキジットしました。

では。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 ①住崎
〈水温〉26~27℃ 〈気温〉28度くらい 〈天候〉晴れ
〈透視度〉 15m~20mくらい
〈スーツ〉ウェットスーツ5mm+インナー、フード
〈カメラ〉Nikon D7200
〈役割〉調査
・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事≫水中写真で使う一眼のフィッシュアイ・ワイドレンズ2選【神レンズ】

関連記事≫ダイビングのBCD|おすすめ16選とメーカーはこれ【完全版】