ダイビングの本数の数え方【適当?】

ダイビングの軽器材のブランド8社

部長です。

ダイビングの本数の数え方についてです。

まだ経験の浅いダイバーの人なんかは、ダイビングの本数の数え方はどんな感じでカウントしたらいいのか気になる人もいると思います。

また、ダイブタイムが短かった場合なんかも一本と数えていいのか気になる人もいると思います。

そこで、今回はダイビングの本数の数え方について書きましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングの本数の数え方

ダイビングの本数の数え方

では早速ですが、結論からするとダイビングの本数の数え方としては、

エントリーからエキジットまでで1本と数えて大丈夫です。

ダイブタイムがすこし少なかったとしても、浅場だったとしても、一度浮上してしまったとしても、基本的にはエントリーからエキジットまでが1本と数えます。

ライセンス取得で講習中の人は、担当のインストラクターに1本と数えるか聞くといいと思います。

 

本数稼ぎ

例えば、本数稼ぎの為にバディダイブで10分くらいのダイビングを1日に5本したら5本になるのかって場合などは、ぶっちゃけ本人次第で決めていいと思います。

本当は20分で1本が目安です。

そもそも、ダイビングの本数をいちいち証拠を求める人もいないですし、そこは自己申告によると思いますので各自決めるといいですね。

 

本数より大事なこと

ダイビングの本数より大事なことは、ダイビングのスキルです。

本数が少なくても、ダイビングが上手な人はたくさんいます。

ガイドからしても、安心して潜れるゲストと怪しいゲストは本数にかかわらず、水中で見たらすぐに分かります。

一方で、100本近くの本数を潜っていても、そこまでダイビングが上手じゃない人もいます。

なので、本数なんかはあまり気にしなくてもいいと思いますよ。

長年ダイビングをしていれば自動的に本数は増えていきます。

 

あわせて読みたい

 

そんな感じで、ダイビングの本数の数え方についてでした。

とりあえず潜りまくってもらえればと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

 

【30日間無料!】アマゾンプライムなら対象の海外映画
音楽・本が見放題です!

アマゾンプライムは対象の海外映画、ドラマ、テレビ番組、国内映画などが見放題です。もちろん、メジャーな映画ばかりです。全てダウンロードは必要なく、オンライン上で見れるのでとても便利で簡単です。

また、アマゾンプライムでは映画見放題のプライムビデオの他に、更にプライムミュージックで対象の200万曲以上の音楽が聴き放題、プライムリーディングでは対象の本・雑誌・漫画が読み放題です!

今だと30日間無料で利用でき、すべてのコンテンツが利用し放題です。

ダウンロードの必要が無いので、ダイビングの移動時や待機時間に手軽にサクッと使えますのでとても便利です。
≫アマゾンプライム