ダイビングとシュノーケリングの違いについて【初心者向け】

ダイビングとシュノーケリングの違いについて【初心者向け】

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングとシュノーケリングの違いについてです。

ダイビングとかシュノーケリングとか聞くけど、一体何が違うんだろう?って思う人もいると思います。

あまり海に慣れていない人は分かりにくいですよね。

そこで、本記事ではダイビングとシュノーケリングの違いについて書きました。

海を極めたい人は参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングとシュノーケリングの違いについて

ダイビングとシュノーケリングの違いについて

ダイビングとシュノーケルの違いについては、結論からすると以下になります。

  • ダイビング:海に潜る・ライセンス必要
  • シュノーケリング:海に潜らない・ライセンス不要

大きな違いについては、こういった感じになります。

ダイビングとシュノーケリングの大きな違いは、

海に潜るか、潜らないか。ライセンスが必要かどうかが違います。

ダイビングの場合は海に潜るので、ダイビングのライセンスが必要になりますね。

一方、シュノーケリングの場合は海に潜らないのでライセンスは必要ありません。

大きな違いはそんな感じです。

お気軽なのは

どちらかというと、簡単でお気軽にできるのはシュノーケリングですね。

当然、ライセンスが必要ないので明日からでもリゾートに旅行に行ったりしてシュノーケリングをすることができます。

一方、ダイビングの場合はライセンスが必要なので体験ダイビング以外、海に潜ることはできません。

ライセンス取得には数日の日数と費用がかかりますので、少し腰が重く感じるかもしれません。

ダイビングとシュノーケリングの違いについて【初心者向け】

海が好きなら

本当に海が好きならダイビングの方がオススメです。

やはり、海が好きならとんでもなくキレイな海に潜ってみたいと思うものです。

むしろ、海にいるのにシュノーケリングで水面でしか遊べず、潜れないなんてもったいないとそのうち思うと思います。

↓例えば、こんな感じの海。

ダイビングとシュノーケリングの違いについて

どうでしょう。

せっかくこんなキレイな海に来たからには、ダイビングで水中に潜ってみたいともいませんか?

シュノーケリングでは水面で遊ぶことしかできませんが、ダイビングであれば思う存分に水中を堪能できます。

と言うことで、海が好きな人はダイビングがおすすめです。

 

まとめ・・・・・・・

そんな感じで、ダイビングとシュノーケリングの違いでした。

同じ海つながりですが、そういった違いがあります。

とりあえず、キレイな海は最高です。

では。

 

関連記事≫ダイビングの魅力!【素敵かよ】

関連記事≫ダイビングで潜る時間と深さについて【初心者向け】

関連記事≫ダイビングに行くときの服装|冬、秋、夏など【楽な服装でOK】