ダイビングの軽器材|おすすめのセットと選び方【完全版】

ダイビングの軽器材|おすすめのセットと選ぶポイント【完全版】

部長です。

ダイビングでおすすめの軽器材についてです。

これからダイビングを始めようと思っている人や、軽器材を買おうと思っている人の中には、おすすめの軽器材を知りたいって人もいると思います。

そこで本記事では、おすすめのダイビングの軽器材について書きました。

軽器材を選ぶときのポイントや、おすすめを知りたい人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングの軽器材|おすすめのセットと選び方

ダイビングの軽器材|おすすめのセットと選ぶポイント

では、まずダイビングで軽器材と言えば以下になります。

  • マスク
  • スノーケル
  • フィン
  • グローブ・ブーツ
  • スーツ類

これらが一般的にダイビングでは軽器材と言われています。

いきなりレギュレーターやBCDなどの重器材を買うよりも、まずは軽器材から揃えたいって人は多いと思います。

そんな場合は、マスク、スノーケル、フィン、グローブ・ブーツから揃えるといいと思います。(スーツ以外)

金銭的にスーツを買う余裕のある人はスーツも最初に買っておいた方が、レンタル代を払わなくてすみますのでお得ですね。

大手メーカーがおすすめです

また、最初に言っておくとダイビング器材はしっかりとしたメーカーの器材を買うことをおすすめします。

極端に格安なメーカーや、中華製の無名メーカーの安物の器材は買わない方がいいです。

例えばマスクなどで格安のノーブランドのマスクなんかですと、いくら曇り止めを塗っても曇って前が見えなかったり、すぐに壊れたりします。(経験済)

確実に後悔して後で買い替えたくなりますので、最初からしっかりした大手メーカーにしておきましょう。

メーカーは以下がおすすめです。

  • ガル(GULL)
  • ツサ(TUSA)

このどちらかのメーカーにしておけば問題ないと思います。

使っているダイバーも多いです。

日本のメーカーなので、製品も日本人にフィットするようになっています。

 

マスク・スノーケル

マスク・スノーケル

では、まずはマスクとスノーケルになります。

基本的にはガルかツサのどちらかで選べばいいと思います。

マスクを選ぶときは、ブラックシリコンかホワイトシリコンがカッコイイと思います。

クリアタイプはマスクに光が大量に入るので、視界が明るく感じます。

ガル(GULL)

ガルのマスク

ガルのマスクになります。

おそらくダイバーの中ではガルのマスクを使っている人が一番多いです。

ガルのマスク

ガルのマスクではCOCO(ココ)、NAIDA(ネイダ)は女性用になります。

ホワイトシリコンがカワイイです。

レンズは一眼でも2眼でもいいと思ますが、女性の場合は一眼の方が顔の表情の見える範囲が広くなりますので、かわいく見えるといったメリットがあります。

私は二眼を使っています。

≫Rakuten|ガル マスク セット

≫Amazon|ガル マスク セット

ツサ(TUSA)

ツサのマスク

ツサのマスクです。

こちらも使っている人は多いです。

ガルと同じく日本のダイビングメーカーで最大手です。

品質はとても良くて丈夫で長持ちします。

楽天辺りで検索するといろんなデザインのマスクが出てきますので、各自お好みのマスクをゲットしてもらえればと思います。

≫Rakuten|ツサ マスク セット

≫Amazon|ツサ マスク セット

ココロア(cocoloa)

ココロアのマスク

ガルと同じキヌガワ社のメーカーで、大人カワイイ女性専用のダイビングメーカーです。

ココロアの商品は非常にデザインがオシャレでナウいので、女性にはとてもおススメです。

≫Rakuten|ココロア マスク

≫Amazon|ココロア マスク

 

フィン

フィン

続きまして、フィンになります。

フィンに関しても、メーカーはガルもしくはツサにしておけばいいと思ます。

また、慣れていないとフルフットのフィンのサイズ感が分からないと思いますので、最初はストラップタイプのフィンにしておいた方が無難です。

ビーチエントリーするときもあると思いますので、そういったシーンでもストラップタイプがおすすめです。

あと、ストラップタイプの方がサイズ調整の幅が広いのでフィットしやすいです。

ガル(GULL)

ガルのフィン

ガルのベストセラーのフィンでミューサイファーになります。

シンプルなストラップフィンですね。

基本的にはこのフィンがあればボートダイビングからビーチダイビングまで幅広くこなせます。

ガルのフィン

カラーバリエーションも豊富なラインナップですので、お好きなカラーを選ぶといいと思います。

≫Rakuten|ガル ミューサイファー

≫Amazon|ガル ミューサイファー

どうしてもストラップではなく、フルフットのフィンがいい人はガルのミューかスーパーミューがおすすめです。

ガルのスーパーミュー

≫Rakuten|ガル スーパーミュー

ツサ(TUSA)

ツサのフィン

ツサのフィンになります。

ツサも割と色々なフィンを出していますので、各自好きなフィンをチョイスしてみてください。

ツサのフィンのデザインはガルと違って、どちらかと言えばハイテクっぽいデザインですね。

≫Rakuten|ツサ ストラップ フィン

≫Amazon|ツサ ストラップ フィン

・・・・・・・

そんな感じで、ツサかガルか迷う場合はガルにしておけばオッケーだと思います。

ガルの方がシンプルでベーシックなフィンなので、使いやすくて丈夫です。

フィンに関しては、こちらの記事でも書いていますので参考にどうぞ。

≫ダイビングのフィン|選び方+使いやすいおすすめのフィン6選

 

グローブ・ブーツ

グローブ・ブーツ

グローブに関しては、特段違いはありませんので各自好きなデザインを選ぶといいと思います。

ただ、真冬に潜る場合は冬用でないとかなり寒いので、真冬用のグローブを選びましょう。

≫Rakuten|ダイビング グローブ

≫Amazon|ダイビング グローブ

ちなみにですが、ネットで買うときはアマゾンの方が高速で発注されて翌日には届きますのでおススメです。

グローブに関してはこちらの記事でも書いていますので、参考にしてください。

≫ダイビングのグローブ|カメラにおすすめのグローブ5選【選び方】

ガル(GULL)

ガルのブーツ

ブーツはガルのGSブーツがおすすめです。

ストラップのフィンを使用する場合はこちらのタイプのブーツがピッタリです。

私もガルのGSブーツを愛用しています。

デザインもいろいろあるので、お好きなデザインを選ぶといいと思います。

≫Rakuten|ガル GSブーツ

≫Amazon|ガル GSブーツ

ブーツに関してはこちらの記事でも書いていますので、参考にどうぞ。

≫ダイビングのブーツ|おすすめのタイプ3つと選び方【サイズも】

 

ウェットスーツ

ウェットスーツ

ウェットスーツはオーダーではなく、既製品を買う場合は以下のメーカーがいいと思います。

  • ガル
  • ココロア
  • マレス

既製品の場合はこのメーカーのウェットスーツにしておけばいいと思います。

また、最初に買うときはウェットスーツの厚さは5mmが使いやすいと思いますので、今回は5mmのウェットを紹介します。

ガル(GULL)

ガルのウェットスーツ

ガルの5mmのウェットスーツになります。

当然ですが、日本のメーカーですので日本人にはフィットしやすいです。

レディースやカラーバリエーションもあって、サイズも6種類あるので選びやすいです。

≫Rakuten|ガル ウェットスーツ

≫Amazon|ガル ウェットスーツ

ココロア(cocoloa)

ココロアのウェットスーツ

女性用のダイビングブランドでココロアのウェットスーツになります。

デザインもかわいくてカラーバリエーションもあります。

≫Rakuten|ココロア ウェットスーツ

≫Amazon|ココロア ウェットスーツ

マレス(MARES)

マレスのウェットスーツ

マレスのウェットスーツでローバーになります。

女性用もあります。

こちらのウェットスーツはしっかりとしたメーカーの中でも、価格がかなり安くて楽天だと2万円以下です。

このウェットを着ているダイバーさんもかなり多いですね。

価格を抑えてウェットを買いたい人にはおススメです。

≫Rakuten|マレス ウェットスーツ ローバー

≫Amazon|マレス ウェットスーツ ローバー

・・・・・・・

また、ガル、ココロアともにロングジョンとタッパーの2ピースのラインナップもあります。

暖かい海やリゾートのみで潜る場合はそちらもおススメで2ピースは使い勝手がいいです。

こちらの記事で書いていますので参考にしてもらえればと思います。

≫ダイビングのウェットスーツ|おすすめの2ピース【プロも着てる】

ウェットスーツだけだと寒いとき

また、ウェット一枚だと寒かったりする場合も多いと思います。

そんなときは、インナーを着て調整するとかなり暖かいです。

≫ダイビングのインナーのおすすめ5つ+選び方【ウェットスーツ】

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、おすすめの軽器材についてでした。

とりあえず購入する際は、ネットで買った間違いなく安いです。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで人気のサンダル|おすすめはギョサンです【滑らない】

おすすめ≫宿泊・ホテル・レンタカー・航空券などの検索サイト15選【ダイビング】