串本・ダイビング|住崎でイサキの大群に遭遇!

串本・ダイビング|住崎でイサキの大群に遭遇!

イントラ兼ブロガーのあゆむさんです。

2019.8.24(土)

この日は住崎エリアで三本潜りました。

住崎本根ではイサキの大群に遭遇できました。

少し前にトルネードに当たってから、住崎に潜る度に探していたのですが遭遇できずにいましたが、この日は透視度も良くてエントリーしてから速攻で発見しました。

スポンサーリンク

串本・ダイビング|住崎でイサキの大群に遭遇!

串本・ダイビング|住崎でイサキの大群に遭遇!

さて、この日は

  1. 備前
  2. 住崎
  3. グラスワールド

にエントリーしました。

天候、気温ともまあまあダイビング日和でしたが冷水塊が入ってきて水温が20℃台と鬼のように冷たい海水でした。泣

備前

一本目の備前では穴にタテジマキンチャクダイの幼魚を発見しました。

串本で撮影したタテジマキンチャクダイの幼魚

もっと寄って撮りたかったのですが、穴よりカメラの方が大きくてカメラが引っかかって寄り切れませんでした。w

串本で撮影したタテジマキンチャクダイの幼魚

別アングルではベンケイハゼとのコラボも。

しかもベンケイはたぶんコクテンベンケイハゼです。

ベンケイ単品でも撮りたいですね。

住崎

串本の住崎で撮影したイサキの群れ

二本目の住崎ではイサキの大群に当たりました。

というか狙っていました。

透視度が悪いと探しきれませんが、透視度が良ければ今の住崎では高確率で当たります。

串本の住崎で撮影したイサキの群れ

今回はウォールでしたが、タイミングがいいとトルネードするので次回はトルネードしてもらいたいですね。

串本の住崎で撮影したイサキの群れ

 

串本の住崎で撮影したイサキの群れ

グラスワールド

グラスワールドでは特に写真は無し。

カゴカキダイの小群れがいましたが、コンデジをもっていなかったので仕方なく105mmで撮ってみる。

うん、微妙。

高速で撤退しました。

串本のグラスワールドで撮影したカゴカキダイ

そんな感じで三本潜ってきました。

透視度も水温も回復してきていますので、週末あたりは快適に潜れそうですね。

とりあえず水温だけは祈りましょう。

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 ①備前 ②住崎 ③グラスワールド
〈水温〉22℃~24℃ 水面27℃ 〈気温〉30度くらい 〈天候〉晴れ
〈透視度〉 10m~15mくらい
〈スーツ〉ウェットスーツ5mm+インナー、フード
〈カメラ〉Nikon D810 SONY RX100M5
〈役割〉調査
・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事≫ダイビングのインナーのパンツ|おすすめ8選!【暖かい】

関連記事≫ダイビング・BCD|オクトパスインフレーターのおすすめ5選!