ダイビングのドライスーツ|乾かし方・干し方【水没・ダイビング後】

ダイビングドライスーツの乾かし方・干し方

 

スポンサーリンク

 

ダイビングのドライスーツ|乾かし方・干し方【水没・ダイビング後】

ダイビングドライスーツの乾かし方・干し方

ダイビング後や、水没してしまったドライスーツを干すときは、裏側にひっくり返して干します。

水没していなくもドライスーツの内側は密封されているので、体温などで意外と蒸れて湿っています。週末ダイビングの後自宅に帰ってドライスーツを乾かすときは裏返して干しましょう。

特に足首より下の部分は通気性が悪く、特に蒸れています。しっかり乾かさないと臭くなるので注意してください。

 

水没してしまった場合も同じく裏返して干すといいです。ただし、水没の場合は自宅で内側をシャワーで流すと塩が取れるので効果的です。

どうせ濡れてしまっているので、シャワーで流しても全く問題ありません。

 

ドライスーツのひっくり返し方

ドライスーツを裏返しにひっくり返す

ドライスーツを裏返すときは、写真のようになるべく足首ギリギリまで裏返るようにします。

足の甲部分まで完全に裏返すことはできないですが、なるべく限界まで裏返しましょう。こうすることでドライスーツの内側までしっかり乾かすことができます。

 

あわせて読みたい記事