イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法

イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法

部長です。

イノンのライトに、ラインを使ってボルトスナップをつける方法です。

イノンのライトは非常に丈夫で使いやすいライトですが、唯一の欠点としてキーリングなどを通す大きめの穴が空いていませんので、ボルトスナップなどを取り付けるには苦戦します。

そこで本日は、イノンのライトにラインを使ってボルトスナップを取り付ける方法について書きました。

イノンのライトを快適に使いたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法

イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法

では早速ですが、
手順を解説していきます。

最初に今回の完成形としては、上記の写真のような感じでボルトスナップを取り付けます。

 用意するもの

  • イノンのライト
  • ボルトスナップ
  • ライン
  • ライター
  • ハサミ

用意する物は上記になりますので、準備してください。

ラインはスプールやリールに使われている一般的なラインで大丈夫です。

 

手順

では手順を解説していきます。

ちなみに、私はボルトスナップに直接ではなく、間にキーリングを入れていますがボルトスナップに直接でも大丈夫です。

 

↓①まずは、ラインをシンプルにU字でボルトスナップに通して、イノンのライトに通します。

①まずは、ラインをシンプルにU字でボルトスナップに通して、イノンのライトの通します

 

↓②キーリングの反対側に一度通します。

②キーリングの反対側に一度通します

 

↓③もう一度折り返して、手前に持ってきます。

③もう一度折り返して、手前に持ってきます

 

↓④ここで固結びをします。

④ここで片結びをします

ここで完了でも大丈夫です。

このまま⑥⑦へ行ってもオッケーです。

ただ、私は念のためもう一回結びます。

 

↓⑤反対側にもっていき、もう一度反対側で固結びをします。

⑤反対側にもっていき、もう一度固結び

 

⑤反対側にもっていき、もう一度固結び

2回結んでおけば、まず外れることはありません。

 

↓⑥少し長さを残してカットします。

⑥少し長さを残してカット

 

↓⑦ライターで末端に火をつけて溶かします。結び目付近になったらライターの腹の部分などで潰して末端を平らにします。

⑦ライターで末端に火をついて溶かします。結び目付近になったらライターの腹の部分などで潰して末端を処理します

 

これで完璧です。まずほどけることはありません。

一回でもほどけたことはありませんが、念のため二回結んでおけば完璧です。

結び目がゴツくなってイヤな人は、一回でオッケーです。

 

イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、イノンのライトにラインを使ってボルトスナップをつける方法についてでした。

これで完璧です。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】