ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

部長です。

ダイビングのマスクの保管方法についてです。

これから自分のマスクを買ったり、自宅で保管しようと思っている人の中には、マスクのベストな保管方法について知りたいって人も多いと思います。

そこで本記事では、ダイビングのマスクを保管するベストな方法について書きました。

確実にマスクを保管したい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

ということで早速ですが、マスクの保管方法について解説していきます。

まず最初に、結論から書いておきます。

マスクを保管するときは、専用のマスクケースに入れて保管するのがベストです。

 

やはり、マスクはケースに入れて保管する方が確実ですし、シリコンが劣化してしまったり変形してしまうのを防いで保管できます。

なので、自宅で保管するときは、マスクを買ったときに入っている専用のケースに入れて保管しましょう。

 

ビニールは捨てる

最初に梱包されているビニール

マスクをケースに入れて保管するときは、最初に梱包されているビニールには入れないようにします。

ビニールは最初に捨てて大丈夫です。

 

理由としては、最初に入っているビニールはシリコンが付着しているので、またそこに戻すとマスクが曇りやすくなるからです。

つまり、最初の油膜落としの終わっているマスクをビニールに戻すと、また曇りやすくなってしまいます。

なので、ビニールは最初に捨てましょう。

 

マスクを保管する前に

マスクを保管する前に

マスクをケースに入れて保管する前は、しっかりと洗ってから乾燥させて保管するようにします。

マスクはしっかりと洗って乾燥させないと、カビが発生しやすくなります。

なので、マスクをケースに入れて保管する前は、しっかりと乾かすようにしてください。

 

【最強の曇り止め】

McNett Sea Drops Scuba and Snorkeling Mash Defog
ギアエイド
¥641(2022/01/03 15:47時点)
ダイビングやシュノーケリングの必需品
サッと塗るだけでマスクの曇りを解消

【オシャレなマスク】

 

 あわせて読みたい

 

そんな感じで、ダイビングのマスクを保管するベストな方法についてでした。

とりあえず、ケースに入れておけば確実です。

では。

 

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

おすすめ≫ダイビングのライト|値段の安いおすすめのライト10選【コスパ】