ダイビングのマスクを保管するベストな方法

ダイビングのマスクを保管するベストな方法

部長です。

ダイビングのマスクを保管するベストな方法を簡単に紹介します。

これから自分のマスクを買う人、自宅で保管しようと思っている人の中には、マスクのベストな保管方法について知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ダイビングのマスクを保管するベストな方法について書きました。確実にマスクを保管したい人は、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

ダイビングのマスクを保管する【ベストな方法】

マスクを保管するときは、専用のマスクケースに入れて保管するのがベストです。

やはりマスクはケースに入れて保管する方が確実ですし、シリコンが劣化したり変形したりするのを防いで保管することができます。

なので、自宅で保管するときは、マスクを買ったときに入っている専用のケースに入れて保管しましょう。

 

ビニールは捨てる

最初に梱包されているビニール

マスクをケースに入れて保管するときは、最初に梱包されているビニールには入れないようにします。ビニールは最初に捨てて大丈夫です。

理由としては、最初に入っているビニールはシリコンが付着しているので、またそこに戻すとマスクが曇りやすくなるからです。

つまり、最初の油膜落としの終わっているマスクをビニールに戻すと、また曇りやすくなってしまいます。なので、ビニールは最初に捨てましょう。

 

マスクを保管する前に

マスクを保管する前に

マスクをケースに入れて保管する前は、しっかりと洗ってから乾燥させて保管するようにします。

マスクはしっかりと洗って乾燥させないと、カビが発生しやすくなります。なので、マスクをケースに入れて保管する前は、しっかりと乾かすようにしてください。

 

↓私の愛用している最強の曇り止めはこちらでです。曇り止めはこれを使っておけば間違いありません。

McNett Sea Drops Scuba and Snorkeling Mash Defog
ギアエイド
¥1,111(2022/11/30 19:30時点)
McNett(マクネット)の新ブランドGEAR AID(ギアエイド)が開発したダイビングゴーグル用レンズクリーナー「Sea Drops(シードロップ)」です。

↓安くてオシャレなマスク。私は青と白をもっています。気分転換でマスクを変えて遊べます。

 

おすすめ≫ダイビングのカメラ|アクセサリーのまとめ12選【一覧】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

 

そんな感じで、ダイビングのマスクを保管するベストな方法についてでした。

とりあえず、ケースに入れておけば確実です。

では。

 

おすすめの関連記事