ダイビングのマスクの持ち運び方法【ケースは捨てないように】

ダイビングのマスクの持ち運び方法【ケースは捨てないように】

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングのマスクの持ち運び方法についてです。

ダイビングツアーに出かけたり、他のダイビング器材と一緒にメッシュバッグなどに入れるとき、マスクをどうやって持ち運べばいいか若干気になる人もいると思います。

本記事では、ダイビングのマスクの持ち運び方法について書きましたので、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングのマスクの持ち運び方法|ケースは重要

ダイビングのマスクの持ち運び方法|ケースは重要

と言うことで、ダイビングのマスクの持ち運び方法になります。

マスクを持ち運ぶときは、

  • 最初についてくるケースに入れて持ち運びます。

基本的に、ダイビングに行くときや、他のダイビング器材と一緒にメッシュバックに入れたり、郵送したりするときはマスクをケースに入れるようにします。

ガルのマスクだと、写真のようなプラスチックのケースになります。

他のメーカーでも、基本的にはケースがついてくると思います。

間違っても捨てないようにしましょう。

ケースでマスクを保護

マスクをケースに入れないで、そのまま他のダイビング器材と一緒にメッシュバッグなどに入れたりすると、押しつぶされたりしてゴムの部分が切れたり、レンズ面が傷ついたりします。

最悪の場合、ゴムが切れて穴が開いてマスクが使い物にならなくなります。

なので、そういったことを防ぐ為にもマスクを持ち運ぶときは、基本的には買ったときに最初からついてくるケースに入れて持ち運ぶようにしましょう。

ダイビングのマスクの持ち運び方法|ケースは重要

「そのままでも大丈夫でしょ」

と思うかもしれませんが、意外とメッシュバッグの中で器材などに押しつぶされてゴムが切れたりしますよ。

例えば、私の場合はマスクではありませんでしたが、先日新品に交換したばかりのレギュレーターのマウスピースが裂けてしまってました。

たぶんメッシュバッグの中で器材に潰されたか何かだと思います。

ダイビング中に、なんかやたら水が入ってくると思って見てみたら裂けてましたね。。

それがマスクだったら、マスクに水が入りまくってくるので大変な騒ぎですね。笑

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、ダイビングのマスクを持ち運ぶときは、マスクのケースに入れて持ち運びましょう。

ケースに入れて持ち運べばマスクをしっかりと保護できます。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】