新品ダイビングマスクの油膜を歯磨き粉よりも落とす方法

新品ダイビングマスクの油膜を歯磨き粉よりも落とす方法

部長です。

新品のダイビングマスクを歯磨き粉で磨いて油膜を落とすという荒業も存在します。

しかし、結論から言うと歯磨き粉で磨いても中々油膜が落ちないので、かなり苦戦することになります。

新品時に油膜の多いマスクだと10回以上磨かないと油膜が落ち切らないことも多く、自分では「磨き切った」と思っていても全然落ちていないことがほとんどです。

そこで今回は、歯磨き粉よりも効果的で早く油膜を落とす方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1. 新品ダイビングマスクの油膜を歯磨き粉よりも落とす方法

ということで、結論からすると以下のアイテムを使うことが最も効果的に新品マスクの油膜を落とすことができます。

  • シーバフ
  • 激落ちくん

シーバフは楽天かアマゾンで購入することができます。

激落ちくんは近所のスーパーやホームセンターに売っているので、近場で買うといいでしょう。

 

1-1. シーバフ

シーバフ

シーバフは、新品マスクの油膜を落とす専用の液です。

そのため、歯磨き粉よりも断然効果的に油膜を落とすことができます。

また、油膜以外にも定期的なマスクのメンテナンスで清掃するときも、このシーバフを使って磨くことでマスクをキレイにすることができます。

≫Rakuten|ダイビング シーバフ 

≫Amazon|ダイビング シーバフ

 

1-2. 激落ちくん

激落ちくん

激落ちくんはどこにでも売っているメラニンスポンジです。

基本的に激落ちくんで磨いて傷がつくことは無いので、シーバフを着けてゴシゴシ磨いて大丈夫です。

楽天やアマゾンでも売っていますが、近所のスーパーやホームセンターにも普通に売っているので近所で購入する方が手っ取り早いです。

 

具体的な新品マスクの磨き方については、以下の記事で解説しているので参考にどうぞ。

 

2. 歯磨き粉は本当に効果ある?

歯磨き粉は本当に効果ある?

さて、歯磨き粉による油膜落としの効果は本当にあるのでしょうか?

私の経験上、マスクによってはかなり油膜が強く最初に10回以上激落ちくんで磨かないと油膜が落ち切らないこともありました。

例えば、クレッシーのF1マスクは青と白の二つを持っていますが、二つとも新品時に相当磨き込んでやっと油膜が落ちました。今では全く曇りません。

歯磨き粉で磨いたこともありますが全然油膜は落ちませんでした。つまり、歯磨き粉自体に油膜を落とす効果があるわけではなく、何回も磨く効果の方が高い気がします。

歯磨き粉以外でクレンザーやジフでも油膜は落ちるので、最終的には何を使っても油膜は落ちます。これまでなんとなく歯磨き粉を使って磨くと言われていたと思いますが、あくまでも家にある何かで代用するところから歯磨き粉で磨くようになったのでしょう。

 

2-1. 歯磨き粉はかなりニオイがつく

歯磨き粉でマスクを磨くと、かなり歯磨き粉のニオイがマスクにつくので注意してください。

磨き終わったあとのダイビングでは、マスク中が常に歯磨き粉のニオイがするのでかなり変な気分になります。気にしない人であれば問題ありませんが、気になる人は歯磨き粉で磨くのをやめた方がいいでしょう。

 

基本的に新品のマスクを磨く方法でベストなのは、やはり専用の液(シーバフ)を使うことです。歯磨き粉のような裏技ではなく、適正なアイテムを使って磨いてください。

 

おすすめ≫ダイビングのカメラ|アクセサリーのまとめ12選【一覧】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

 

あわせて読みたい