イノン・スナップオンレンズキャップM67はおすすめです【保護】

イノン・スナップオンレンズキャップM67はおすすめです【保護】

部長です。

イノンのスナップオンレンズキャップM67はおすすめです。

一眼やミラーレスを使っている人は、ほとんどの場合ポートの先端が67mmになっています。

当然ですが、何も保護せずに使っていて正面のガラス面に傷が入ったら相当ショックです。

ポートの先端はガラスなので、そもそも傷が入りにくいですが念のためレンズキャップなどを使って保護しておくと安心です。

スポンサーリンク

イノン・スナップオンレンズキャップM67

イノン・スナップオンレンズキャップM67

ということで、
イノンのスナップオンレンズキャップM67はおすすめです。

このレンズキャップは67mmなので、ミラーレスや一眼のポートの人にはぴったりハマります。

コンデジの場合でも先端が67mmの場合は当然使えます。

何もつけないより、やはりレンズキャップで保護しておく方が確実に安心できます。

 

と言うのも、先日ダイビング後に私のRX100M5をカメラの桶につけて塩抜きをしていたのですが、後で取りに行くと先端のガラスのセンターにすさまじい傷が入っていました。。

おそらく誰かが別のカメラかライトかなにかを取り出すときに、ゴリゴリに私のカメラに引っ掛けたのでしょう。

信じられないくらいの傷でした。

そもそもポートの先端はガラスなので、普通ダイビングでちょっと何かを当てたくらいじゃ傷は入りません。車のフロントガラスと一緒ですね。

しかしそれでも傷が入ってしまう可能性もあるということで、やはりレンズキャップをして保護しておくのが一番です。

 

イノンのレンズキャップがベスト

イノンのレンズキャップがベスト

当然ですが、イノンは大手ダイビングメーカーなので水中で使うことを想定しており、レンズキャップの内側に錆びてしまうようなバネは使用していません。

ところが、ダイビング用ではないレンズキャップの場合、内側に鉄のバネが入っていたりするので、ダイビングで使うと秒速で錆びます。

そういったこともあり、ダイビングで使うことを想定されているイノンのレンズキャップは安心してダイビングで使えますのでおすすめです。

値段も大して高くないので、予備も含めて2つくらい買っておくといいです。

しかもシンプルなロゴだけのデザインもナウいです。

≫Amazon|inon スナップオンレンズキャップM67

≫Rakuten|inon スナップオンレンズキャップM67

 

イノンの製品はとても品質がよく、しっかりしていてとても信頼できます。ライトなんかも鬼のように丈夫です。

このレンズキャップの値段もお手頃なので、私はすかさず3つ大人買いしました。w

イノンのスナップオンレンズキャップM67

隙あらば、ポートというポートの先端を保護してやろうと思います。w

 

最初についてくるキャップはめんどくさい

↓ミラーレスや一眼のポートを買うと、最初はこんな感じのただのスポってはめるキャップがついてきます。

最初についてくるキャップ

このキャップでも当然レンズ面のガラスは保護できます。

しかし、このキャップはヒモなどが付いていないこともあり、ダイビング中に付けたり外したりするのはとてもメンドクサイです。

その点、イノンのレンズキャップであればヒモも付いてますし、ワンタッチで装着できますので水中でとても快適です。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、イノンのスナップオンレンズキャップM67はおすすめです。

カメラやポートの先端が67ミリの人は、レンズキャップで保護しまくってください。

では。

 

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】