串本・ダイビング|GW最終日のグラスワールドで撮った水中写真

【串本・ダイビング】GW最終日のグラスワールドで撮った水中写真

イントラの小野です。

2019.5.5(日)

いよいよゴールデンウイークラストの串本でのダイビングになりました。

ほとんどの人は6日まで休みで7日から仕事なので、本日が最終日となりましたね。

最後潜り倒したろかァと皆で気合いを入れて潜降しました。

最終日は写真が多くなってしまったので、記事を分割して投稿したいと思います。

スポンサーリンク

【串本・ダイビング】GW最終日のグラスワールドで撮った水中写真

最終日の一本目は、まずは近場のグラスワールドに行きました。

いつものジョーフィッシュ畑に行ったのですが、まさかのジョーフィッシュ不在だったので、口内保育間近っぽいです。

唯一、美鈴ちゃんだけが少し離れた場所にジョーフィッシュを発見し写真に収めてました。

ジョーを捜索していると、別チームだったオーナーが呼びに来てカエルアンコウがいるとのことで見に行きました。

イロカエルアンコウ

イロカエルアンコウがいました。

串本のグラスワールドで撮影したイロカエルアンコウの写真

でかっ!

体長は5センチくらいはあったと思います。

思いっきり岸壁の側面で撮りにくいのですが、皆頑張って撮影していました。

 

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシの写真

別のところにはゾウゲイロウミウシもいました。

ゾウゲイロウミウシは白飛びしやすいので、ライティングを微調整しながら撮るといいと思います。

 

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシの写真

ゾウゲイロウミウシのすぐ近くにはピカチュウもいました。

串本ではピカチュウ大量なので、じっくりと粘って納得のいく写真を撮りたい人にもおすすめです。

 

そんな感じで1本目は終了。

二本目からは、浜松からショップさんが合流するので外洋に行きます。

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・

〈ポイント〉 串本 グラスワールド
〈水温〉18℃~19℃ 〈気温〉23度 晴れ
〈透視度〉 8m~10mくらい
〈スーツ〉ドライスーツ、フード、グローブ、ドライインナー、Tシャツ、ロンT、ヒートテック下でちょうどいい

・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事≫水中写真のコツと撮り方|6つのことを意識するだけで劇的に上達!

関連記事≫水中写真やダイビングのストロボのテクニック【基本編】