串本・ダイビング|クマノミの卵を観察

串本・ダイビング|クマノミの卵を観察

イントラの小野です。

2019.6.9(日)

先週の串本でのダイビング。

前日の土曜日はかなり荒れていたらしいのですが、日曜日は大丈夫でした。

が、外洋の二の根のアオリイカはスッカラカンになっていました。。

スポンサーリンク

串本・ダイビング|クマノミの卵を観察

串本・ダイビング|クマノミの卵を観察

さて、この日の気温は26℃で晴れ。水温は20℃くらいでした。

風が強く外洋は波立っておりどこのサービスさんも午前中1本だけだったと思います。

一本目は、リクエストで外洋の二の根にアオリイカを見に行きましたが一匹もいませんでした。

内海に来てくれることに期待です。

クマノミの卵

二本目は、ゆっくり潜れるグラスワールドに行きました。

串本のグラスワールドで撮影したクマノミの卵

クマノミの卵を確認できました。

目までハッキリ出ています。

接近すると親のクマノミが卵の前に着て必死に守ろうとします。

串本のグラスワールドで撮影したクマノミの卵

人間も魚も考えることは同じなのですね。

子が危なくなったら親が守る。

生命体の本能です。

 

部長「すず、お前に何があってもわしが守ったるで。」

広瀬すず「部長、素敵ぃー♡」

 

、、、、

精神力強めの発言は控えることにします。

串本のグラスワールドで撮影したクマノミの卵

ホントはクマノミの顔と卵を一緒に移したかったのですが、レンズが105mmなので写らねー

いや、離れて撮れば写るな。

次回チャレンジしよう。

串本で撮影したオキナワベニハゼ

他にも記録程度しか撮っていませんが、オキナワベニハゼや定番のピカチュウもいました。

串本で撮影したウデフリツノザヤウミウシ

 

串本で撮影したハゼ

水温が高くなってくればハゼも活発になりますね。

ネジリンボウやホタテが登場してくれることを祈ります。

すずが部長に惚れることを祈っています。。。

シャオラーッッ!!

では。

 

関連記事≫ソニー・RX100M5|水中写真におすすめのカメラ【ダイビング】

関連記事≫水中写真やダイビングのカメラのライト|選び方+おすすめ5選【基本】