パラオ・ダイビング|セルフダイビングできるダイビングポイント紹介

パラオでのダイビングの1日のスケジュール

イントラの小野です。

パラオにダイビングに行った際に、ショップでのダイビングだけでなく、単独潜水したりバディとセルフダイビングで潜ったりするのも楽しいです。

実はパラオには単独潜水やバディダイブでセルフで潜れるスーパービーチポイントがあります。

基本的にはマクロで写真を撮るのが楽しいと思ます。

私はよく単独で潜って、ひたすらマクロを撮っていました。

そんな感じで私の大好きなパラオのダイビングポイントの紹介です。

スポンサーリンク

パラオ・ダイビング|セルフダイビングできるダイビングポイント

パラオ・ダイビング|セルフダイビングできるダイビングポイント

では、早速ですがポイントは、

パラオパシフィックリゾート前ビーチ

になります。

そうです、パラオで一番高級なホテルでパラオパシフィックリゾート内にあるビーチです。

ここのビーチがマクロ生物も豊富だし水もきれいで、かなり楽しめます。

ゆっくり自由に潜れるので、マクロ好きな人は入り浸りたいはずです(笑)

私は1ダイブ1時間30分くらい潜ってました。

ダイビングショップ スプラッシュさんに行く

パラオのダイビングショップ スプラッシュの説明写真

パラオパシフィックリゾートのエリア内に「スプラッシュさん」というダイビングショップがありますので、そこに行ってここのビーチで潜りたいというと潜れます。

上の写真の手前がショップになります。

≫Splash|公式HP

受付の人はパラオ人ですが、ショップにはオーナーの米沢さん、ナオコさんの日本人スタッフもいらっしゃいますので、海に出ていなければ日本語も通じますので安心です。

料金は一般のお客さんですと、確か1ダイブ35ドルだったと思います。

(すいません、私はパラオで働いていたのでガイド価格でした。。)

いずれにせよ安いです。

スプラッシュさんでタンクとフロートを借ります。

頻繁ではありませんが、桟橋に船の往来もありますのでダイビング中はフロートを水面に浮かべながら潜ります。

パラオパシフィックリゾート前ビーチでダイビング

パラオのダイビングショップ スプラッシュの説明写真

特に難しくありませんが、一応エントリーまでとエキジットを説明しときます。

ショップでタンクを借りて器材をセッティングして準備をしたら、エントリーする桟橋まで歩きます。

↓まず、器材をセッティングしてショップを出るとこんな感じです。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

素晴らしい景色です。

ちなみにこの時点で、外国人は「ワッタビゥーティフォーディスビーチメン!!」とテンションマックスになっています。

で、ここの道を奥に歩いて行って一番先端の桟橋からエントリーします。

※桟橋にサンダル等を置いたままエントリーしていると、往来した船に秒速でパクられるので、できればショップから桟橋までは素足かブーツ的なのを履いていきましょう。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

こちらのビーチの方角は簡単で、沖に向かって真西、ビーチが真東になります。

ダイビング的には、桟橋を基準に左側(南エリア)、奥(西エリア)、右側(北エリア)みたいな感じで潜ると楽しいです。

桟橋からエントリーして、エキジットするときは桟橋には上がれないので、上の写真の桟橋の右側に浮いている黒いブイのとこがスロープになっているので、そこから帰って来ます。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

↑ダイビングエリアの右の方はこんな感じでホテルの海水浴をするビーチになっています。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

↑ショップ側にはすぐパラオパシフィックリゾートのホテルの部屋が並んでいます。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

↑とりあえず、海がキレイなのでエントリー前にすかさず自撮りします。男の自撮りきもいけど。。

パラオパシフィックリゾート内ビーチでのダイビングの説明写真

↑ショップ横のバーから海を見るとこんな感じです。

ポイントマップ

パラオパシフィックリゾート前ビーチのポイントマップ

ポイントマップはこんな感じです。

参考にどうぞ。

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影した水中写真

パラオパシフィックリゾート前で撮影した水中写真をいくつか紹介します。

私はマクロしか撮っていませんが、ここのビーチにはグルクマの大群やウミガメもいます。

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したヨゴレダルマハゼ

 

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したヨゴレダルマハゼ

↑ヨゴレダルマハゼです。桟橋からエントリーして左方面の水中にあるブロックのサンゴについています。

 

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したギンガハゼ

 

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したギンガハゼ

↑ギンガハゼです。

 

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したホシゾラハゼ

↑ホシゾラハゼです。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したマンジュウイシモチの幼魚

↑マンジュウイシモチです。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したカニハゼ

↑カニハゼです。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したカスリハゼの仲間

↑カスリハゼ系です。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したセグメンテッドブレニー

↑セグメンテッドブレニーです。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したカスリハゼの仲間

↑カスリハゼの仲間系です。

 

パラオパシフィックリゾートのビーチで撮影したホシゾラハゼ

↑たぶん同じくホシゾラハゼです。

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したハゼ

↑不明

 

こんな感じでですかね。

なぜか泥地のハゼばかり撮ってますが。(笑)

私は一部しか撮れていませんが、まだまだマクロ生物は豊富ですので皆さん頑張って探してください。

過去にイッポンテグリも出現しているそうです。

他にもたぶんパラオにしかいないであろう生物もたくさんいると思います。

ダイビング後

パラオパシフィックリゾート前ビーチでダイビングしたときの写真

ダイビング後はこれしかないでしょう。

ダイビング後のビールは最高です。しかもオーシャンビュー。

優雅すぎるひと時を過ごせます。

パラオパシフィックリゾート前ビーチでダイビングした後のビールの写真

ホテルの敷地内にはスプラッシュさんの横のバーの他にも、プールサイドにメインのバーがありますので、そこで飲むのも最高です。

中村アンとここのバーで飲み明かすのが夢です。

パラオパシフィックリゾートのビーチの夕焼け

夕方になってくると、ここのビーチの夕焼けは最高にキレイです。

広瀬すずをいつかここで口説くのが夢です。

、、、

精神力強めな発言は控えることにします。

パラオパシフィックリゾートのビーチの夕焼け

 

パラオパシフィックリゾートのビーチの夕焼け

↓パノラマ

パラオパシフィックリゾートのビーチの夕焼け

 

パラオパシフィックリゾートのビーチサイドの夕焼け

こんな感じですね。

パラオではショップに行って外洋でのダイビングが定番ですが、こういった穴場でマクロや仲間で自由に潜るのも楽しいです。

よく、パラオのダイビングショップにはショップ前リーフ的な感じで潜れたりしますが、基本的に水があまりキレイではないですが、ここは別格で水もとてもキレイです。

パラオに来たら一度はマクロで潜っておきたいポイントです。

では。

 

関連記事≫ダイビングのフロートのおすすめ3選+選び方【フロートは必須です】

関連記事≫パラオ|ブルーコーナーの場所や水深、潜り方など【初心者でも可?】