セルフダイビング 串本・浅地(外洋)マクロ エビ、ゴンベ、イソカサゴ

セルフダイビング 串本・浅地(外洋)マクロ エビ、ゴンベ、イソカサゴ

2018.9.23(月)

串本

 

部長です。

先日の連休は串本でセルフダイビングをしておりました。

3連休だったので、ショップは大盛況で船の上はお祭り騒ぎになっていました。

ま、セルフなので船に乗っているだけの我々は影響ないのですがね。

スポンサーリンク

串本・浅地でセルフダイビング

串本でのダイビングの様子

1本目は、海況が良い時にしか行けない串本の外洋の浅地にやって参りました。

海況は超ベタ凪で全くと言っていいくらい波も無く、まるで湖のような海況でした。

透視度はそこそこで、10メートルくらいでした。

ここのここのポイントは基本的には岩のテーブルのようなポイントです。

 

エビ

串本で撮影したサラサエビ

こちらはサラサエビでしょうか。

岩の隙間にいたのでまずは撮っておきました。

ストロボは一灯で照射角を絞って撮るといい感じになりました。

 

ゴンベの子供

串本で撮影したゴンベの仲間

 

隙間を除くとなんちゃらゴンベの子供と思われるのがくっついていたので撮っときました。

 

イソカサゴ

串本で撮影したイソカサゴ

イソカサゴを発見したので撮っておきました。

背景がどうしようもできないので、とりあえず記録だけ。

とりあえずここのポイントは初めてセルフで入ったので、まずは深場に行かずに浅場でダラダラと生物を探して終えました。

次はドロップオフを降りて行って深場を捜索したいと思います。

ここでのベストショットはエビですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

〈ポイント〉 串本 浅地
〈水温〉26度 〈気温〉29度 晴れ
〈透視度〉 10mくらい
〈スーツ〉5mmシーガル、ラッシュガード、3ミリボレロ、1ミリパンツ、ガルのフード、グローブ、で1本目ちょうどいい

・・・・・・・・・・・・・・・・