串本・ダイビング|平成最後のダイビングを締めくくる【水中写真】

串本・ダイビング|平成最後のダイビングを締めくくる【水中写真】

お疲れ様です。小野です。

さて、今日からGWの間、串本でガイドをしております。

ガイド期間中は連打でダイビングの記事を投稿したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

そんな感じで、この日は平成最後のダイビングとなりました。

スポンサーリンク

串本・ダイビング|平成最後のダイビングを締めくくる

串本・ダイビング|平成最後のダイビングを締めくくる【水中写真】

と言いつつも、そこまで平成に未練感はあまりないのですがね。

天気は曇りと雨で海況は鬼のようにうねっていましたが、皆で心を燃やして一心不乱にダイビングを楽しんできました。

1本目 備前

串本の備前で撮影したアオウミウシ

一本目は、備前に潜降しました。

水面にエントリーすると船首のブイまで行けないくらい、水面もうねっていて、水中も鬼うねっていましたが、何とかやり切りました。

やむを得ず撮影したのは、まさかの青海牛。

いや、またしても青海牛。

しつこく青海牛。

串本の備前で撮影したアオウミウシ

水中もうねっていて、もはや体勢を支えられないので青海牛を撮ってエキジットしました。

2本目 グラスワールド

串本のグラスワールドで撮影したジョーフィッシュ

2本目はグラスワールドに潜降しました。

1本目より風が弱まって、海況はよくなりました。

とりあえずジョーフィッシュを捜索しました。

串本のグラスワールドで撮影したジョーフィッシュ

 

串本のグラスワールドで撮影したジョーフィッシュ

とりあえずジョーフィッシュだけ撮影してエキジットしました。

3本目 住崎

串本の住崎で撮影したナガサキスズメダイ

3本目は住崎に潜降しました。

うねりもかなり強くなっている中、ノーフィッシュでエキジットする可能性が頭をよぎりましたが、岩の隙間に奄美を発見。

エキジット間際にまさかの奄美発見でタコ粘りを開始しそうになりましたが、体勢を固定できず、苦し紛れの写真だけ撮影。

串本の住崎で撮影したハゼ

その後にハゼを撮影してエキジットしました。

 

平成最後の串本ダイビング

 

串本でのダイビングの写真

明日もダイビングに行ってきます。

では。

 

関連記事≫ダイビングのフィン|GULLのおすすめのフィン6選はこれ!

関連記事≫水中写真の機材|ベストな水中での重量はどれくらいか【カメラ】

関連記事≫ダイビングのウエイトの付け方|バックルや位置など【ベスポジ】