柏島・ダイビング・マクロ|モンハナシャコを撮影

柏島・ダイビング・マクロ|モンハナシャコを撮影

イントラでブロガーの部長です。

柏島のダイビングで撮影したマクロで、モンハナシャコになります。

エキジット間際に発見したので、数枚しか撮影できませんでしたが、なんとか写真に収めることができました。

ちなみにですが、柏島でのダイビングのマクロの被写体としては、そんなに珍しくはないと思います。笑

スポンサーリンク

柏島・ダイビング・マクロ|モンハナシャコを撮影

柏島・ダイビング・マクロ|モンハナシャコを撮影

モンハナシャコを撮影するときは黒抜きがお気に入りなので、持っていたイノンのLF-800Nのスポットライトで撮影しました。

ベースはライトで撮影して、編集でさらに黒抜き感を出しています。

【カメラの設定とレンズ】
F16、SS125、ISO160
カメラ:ニコンD810 ハウジング:シーアンドシー
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
ライト:イノンLF800-N

カメラの設定とレンズはこんな感じですね。

基本的に黒抜きはボカさずに、カリッカリに撮った方がカッコイイので、かなり絞り気味でいいと思います。

まあ、適当にだいたい絞ればオッケーです。

あまり絞りすぎると暗すぎて何も写らなくなります。

撮影の段階で70%くらい撮っておけば、後は編集で仕上げればオッケーです。

↓イエロージョーフィッシュもいました。イエロー感ありませんが。。

柏島で撮影したジョーフィッシュ

 

そんな感じで、今回の柏島は終了です。

また来ます。

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 柏島 後浜
〈水温〉26度 〈気温〉30度くらい 晴れ 朝一が鬼暑い
〈透視度〉 10mくらい
〈スーツ〉3mmスキンロングジョン、3ミリスキンタッパー、2ミリウェットパンツ、1.5ミリロングスリーブ、フード、グローブでちょうどいい。
・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事≫イノン・LE350|フォーカス、ピント合わせにおすすめなライト

関連記事≫イノン・LF800-N|スヌート、スポット撮影におすすめのライト

関連記事≫水中写真やダイビングのカメラのライト|選び方+おすすめ5選【基本】