YouTubeチャンネルはこちら

ストロボカバーはおすすめです・シーアンドシー・INON・AOI

ストロボカバーはおすすめです・シーアンドシー・INON・AOI

こんにちは。

水中ストロボにはカバーを装着すると、ストロボへの衝撃やダメージを軽減することができます。また、ネオプレン素材で作られているので浮力がつき、撮影機材の水中重量も軽減することができます。

シーアンドシー、INON、AOIなどの各社から発売されているストロボで、上位機種には必ずストロボカバーが発売されています。

シーアンドシーのストロボカバー

≫Amazon|水中 ストロボカバー

≫Rakuten|水中 ストロボカバー

 

多少なりとも水中重量の軽減ができることは大きなメリットです。撮影機材の重量軽減はなるべくスマートにした方がカッコイイので、水中重量を少しでも軽減したい人にとってストロボカバーはマストアイテムですね。

シーアンドシーのストロボYS-D2

また現在ストロボはかなり値段が高く、シーアンドシー、イノンは8万円台、AOIは7万円くらいします。そのため、ダイビングのときに衝撃を与えて壊してしまってはかなりショックです。

船の上や移動時など、ダイビングのときは意外とぶつけたりするので、あらかじめストロボカバーを付けておくと安心です。

ストロボカバーを付けたシーアンドシーの水中ストロボ

 

↓私の一眼。必ずストロボカバーを使うようにしています。

ストロボカバーを使用している私の一眼レフ

≫Amazon|水中 ストロボカバー

≫Rakuten|水中 ストロボカバー

 

私の個人的な意見としては、イノンとシーアンドシーは上位機種以外でもストロボカバーを発売してほしいですね。特にイノンのS2000、S220はコンパクトで人気があるので使っている人も多いです。しかし何故かストロボカバーが発売されていないです。

ちなみにAOIのストロボカバーは水中重量を軽減できるように、6.5mmのネオプレンらしいです。シーアンドシーもそれくらい厚くしてほしいものです。

 

おすすめの関連記事

 

ストロボ
\ SNSでシェアする /
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
部長の水中写真と秘密のダイビングログ