ダイビングでおすすめのインナーに関する記事まとめ

ダイビングでおすすめのインナーに関する記事まとめ

部長です。

ダイビングのインナーに関する記事を本ページにまとめました。これからウェットスーツのインナーを買おうと思っている人は参考にしてください。

一応、ウェットスーツとドライスーツを分けて書いておきます。

 

スポンサーリンク

 

ウェットスーツのインナーに関する記事一覧

ダイビングで着るラッシュガードの保温性について
最初に結論を書いておくと、ラッシュガード単体での保温性は全くありません。ラッシュガードを1枚着用しただけで保温されて体が暖かくなることはありません。 ウェットスーツの下にラッシュガードを着る場合、理論的には着ているスーツが厚くなる状態なので少しだけ保温の効果があるとも考えることができます。
冬のダイビングで着た方がいいウェットスーツのインナー5つ
冬のダイビングで着た方がいいウェットスーツのインナー5つ 1.フード 2.フードベスト 3.ロングスリーブ 4.インナーパンツ 5.ブーツ 冬にウェットスーツでダイビングをする場合、インナーを着用しないと寒くて震え上がります。インナーは確実に準備しておきましょう。
夏でも着た方がいいダイビングのインナーおすすめ5選
部長です。 夏でも着た方がいいダイビングのインナーで、おすすめ5選です。 最近ダイビングを始めた人や、これから真夏にダイビングを計画をして...
ダイビングのインナー|がっつり保温できるインナー5選【神】
部長です。 ダイビングのインナーで、がっつり保温ができるインナー5選になります。 これからウェットスーツでダイビングをする人や、ダイビング...
ダイビングのフード|ビーニーはオシャレで夏に最適【ナウい】
イントラでブロガーの部長です。 ダイビングのフードで、ビーニーはオシャレで夏に最適です。 これから水温が上がってくるので、ウェットスーツに...
ダイビングでウェットスーツの下に着るインナーについて【快適】
一般的にダイビングでウェットスーツの下に着るインナーとして主流なものは次のとおりです。 1.水着 2.ラッシュガード 3.ウェット素材インナー 4.フードベスト 水着、ラッシュガードに保温性はないですが、ウェットスーツと同じ素材のインナーやフードベストを下に着るととても暖かいです。特に水温が25℃前後だとかなり寒いので、インナーの着用をおすすめします。
ダイビングのインナーパンツでおすすめ8選!【暖かい】
イントラでブロガーな小野です。 ダイビングのインナーに履くパンツで、おすすめ8選になります。 ダイビングをしていて、少し寒いのでインナーに...
ダイビングのフードベスト|おすすめ6選と着方【インナー】
ダイビングのフードベストで、おすすめ6つ。 1.ガル 2.モビーズ 3.スキューバプロ 4.アクアラング 5.サンファン 6.ココロア(女性) ウェットスーツの下にフードベストを着るとかなり温かいので、一着はフードベストを持っておくと心強いです。フードベストを持っておけばレンタルのウェットスーツでも寒くありません。
ダイビングのインナー|おすすめ5つ+選び方【ウェットスーツ】
ダイビングでおすすめのインナー。 1.ラッシュガード 2.フードベスト 3.1mmか2mmのロングスリーブ 4.インナーパンツ ショート 5.インナーパンツ ロング ウェットスーツでのダイビングは思っている以上に寒いです。しかし、しっかりと適切なインナーを選べば快適にダイビングをすることができます。
ダイビングのフード|おすすめ6選はこれ【フードって快適かよ】
ダイビングのフードで、おすすめの6つは以下のとおりです。 1.GULL|フード 2.MOBBY'S|ビーニー 3.BREAKEROUT|フード 4.AQUALUNG|フード 5.fourth element|フード 6.cocoloa|ビーニー(女性) ダイビング中の体温ロスのうち、75%は頭部から失われます。つまりフードを着用すると、大部分の体温ロスを効果的に防ぐことができるので、フードの着用は最も効果的な寒さ対策だと言えます。

 

ドライスーツのインナーに関する記事一覧

ダイビングでおすすめのドライスーツ用インナーはこれ【10月~6月】
ダイビングでおすすめのドライスーツ用インナーを紹介します。 真冬以外(4月~6月、10月~11月): ワールドダイブ アンダーウォーマー 真冬 (12月~3月):ワールドダイブ サーマルボディスムーサー 通年して潜る場合、ウェットスーツで潜るのは7月8月9月だけです。それ以外の時期は全てドライスーツなので、インナーもなるべく重要視して選ぶことをおすすめします。

ドライスーツの記事一覧