おすすめの冬用グローブ4つと選び方【ダイビング】

おすすめの冬用グローブ4つと選び方【ダイビング】

部長です。

冬にもダイビングをしようと思っている人の中には、おすすめの冬用グローブが知りたい人も多いと思います。

冬は夏用グローブではなく、冬用のグローブを着用しないと寒すぎて手がかじかんで動かなくなります。特に真冬の1月2月3月は水温が16℃まで下がるので、冬用グローブは必須です。

本記事では、そんな冬用のグローブでおすすめ4つと選び方を紹介します。

真冬でも快適に潜りたい人は、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

1. おすすめのダイビング冬用グローブ4選

おすすめのダイビング冬用グローブ4選

最初に、おすすめのダイビング冬用グローブは以下の通りです。

  1. ワールドダイブ:メッシュグローブ3mm
  2. アクアラング:3mmサーモグローブ
  3. GULL:ウィンターグローブ
  4. GULL:スキンホットグローブ

これらのグローブの中から選んでおけば冬に使うグローブはバッチリです。

冬以外に使うスリーシーズングローブとの違いは素材です。

スリーシーズングローブは海水が浸透する素材で作られていますが、冬用グローブは生地がウェットスーツのような素材で作られており、海水が表面から浸透しないようになっています。

そうしたことから、冬用グローブは手に最小限の海水しか入って来ないので暖かく潜ることができます。

ちなみに今回紹介している冬用グローブの中で、私の経験上最も暖かいのは「ワールドダイブのメッシュグローブ3mm」です。1月2月3月の真冬にもダイビングをする人は、ワールドダイブにしておくことをおすすめします。

 

1-1. ワールドダイブ:メッシュグローブ3mm

ワールドダイブ:メッシュグローブ3mm

水温:16℃~18℃前後

ワールドダイブのメッシュグローブ3mmです。私も冬はこのグローブを愛用しています。

メッシュグローブという名前ですが、冬用グローブです。表側の素材がスキンメッシュ生地なので、表面から水が浸透しないので保温性がかなり高いです。

ワールドダイブはスーツメーカーなので素材はかなり良く一級品です。冬用のグローブで良いものが欲しい人には、まずこのグローブをおすすめします。

≫Rakuten|ワールドダイブ グローブ 3mm

≫Amazon|ワールドダイブ グローブ 3mm

 

1-2. アクアラング:3mmサーモグローブ

アクアラング:3mmサーモグローブ

水温:17℃~18℃前後

アクアラングの3mmサーモグローブです。

このグローブは手首にバンドがあるタイプで、手首部分をジャストフィットさせることによってグローブ内部への浸水を最小限にコントロールすることができます。

私も手首にバンドがあるタイプのグローブを持っていますが、かなり使い勝手が良いのでおすすめです。手の表面にも滑り止めのグリップがついているので、滑らずに持つことができます。

≫Rakuten|アクアラング グローブ 3mm

≫Amazon|アクアラング グローブ 3mm

 

1-3. GULL:ウィンターグローブ

GULL:ウィンターグローブ

水温:17℃~18℃前後

GULLのウィンターグローブです。

このグローブは3mmウェットスーツのような素材でできており、スタンダードなタイプの冬用グローブです。

前述したアクアラングのサーモグローブと似たようなスペックなので、好みで選ぶと良いでしょう。

≫Rakuten|GULL ウィンターグローブ

≫Amazon|GULL ウィンターグローブ

 

1-4. GULL:スキンホットグローブ

GULL:スキンホットグローブ

水温:18℃前後

GULLのスキンホットグローブです。

このグローブは2mmなので、少し薄めが好みの人におすすめです。表はスキン素材なので表面から水が浸透してくることが無いので、手の中への浸水は最小限です。

このグローブは真冬~春にかけて水温が18℃前後になる頃におすすめです。

≫Rakuten|GULL スキンホットグローブ

≫Amazon|gull スキンホットグローブ

 

スポンサーリンク

 

2. ダイビング冬用グローブの選び方

ダイビング冬用グローブの選び方

おすすめのダイビング冬用グローブの選び方としては以下の通りです。

  • 厚さ3mm
  • 今回紹介しているグローブ

結論的には好きなものを選べば問題ありませんが、失敗しないためには今回私の紹介しているグローブを選択しておくことをおすすめします。

 

2-1. 厚さ3mm

冬用グローブでおすすめの厚さは3mmです。水温14℃以上の場合3mmが最も丁度いい厚さです。

流氷ダイビングや水温14℃以下の海で着用するグローブの場合は、5mmを選ぶといいでしょう。

5mmのグローブだとかなり厚みがあるので、指や手のひらの感覚がグローブの厚みで全く無くなります。そのため、水温14℃以下にならない限り5mmのグローブは使わないことをおすすめします。

 

2-2. 今回紹介しているグローブがおすすめ

これから冬用グローブを購入しようと思っている人の多くは、楽天やアマゾンのネットで買うと思います。

冬用グローブは今回私の紹介しているモノにしておくことをおすすめします。

今回私の紹介しているグローブは、ダイビング業界最大手のメーカーなので製品の品質がとても良いからです。

一方で、格安の謎ブランドの製品だとやはりすぐに破けてしまったり、手のひらのグリップがとても滑ったりすることもあるので注意が必要です。

コスパを重視したいのであれば、今回紹介しているアクアラングのグローブは2,000円台で購入することができるのでおすすめです。

 

おすすめ≫ダイビングのカメラ|アクセサリーのまとめ12選【一覧】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ&小物まとめ30選【これで海は完璧】

 

あわせて読みたい