白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい!②

白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい!②

イントラでブロガーの部長です。

昨日に投稿した白浜の沈船でのダイビングの続きになります。

白浜の沈船は、サイズも丁度良くてワイド撮影のいい練習になりますね。

こういったポイントで上手に撮影する練習をしておくと、他に行ってからでも上手に撮れると思います。

スポンサーリンク

白浜・ダイビング|沈船の写真

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

では、写真です。

引続き魚影はかなり濃いです。

魚が群れているというか、吹いていると言った方が正しいですね。

 

写真

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

って言うか、思った。

意外と沈船の撮影って難しい。

生物の撮影と全然違うので、アングルとか割と気になる。

何回もこのポイントには来てたんだけど、一眼を持ってくると結構感覚変わるな~

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

あと、普段はそこまでこだわらないんだけと、割と構図も意識しないと沈船ぽい写真が以外と撮れないかも。

白浜の沈船はそこまで大きくないけど、エモンズとかの大型船は難しいのかな~

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

↑自分的にはお気に入りの1枚

なんか、いい。

ハタがもっと横向きだったらもっといい。

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

中層では相変わらずカンパチは捕食活動に励んでいます。

止まらないで泳いでいるので、撮りにくい~

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

っていうか、ダイビングの写真ってパソコンとかの大画面で見ると迫力があっていいですよ。

自分で撮影した写真もそうですが、やはりスマートフォンなどの小さい写真よりもモニターいっぱいに見る写真は全然違いますね。

編集作業もそうですが、基本的にはパソコンをおすすめします。

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜の沈船で撮影した水中写真

 

 

白浜でのダイビングの写真

 

そんな感じで、ゆっくりがっつりまったり潜って白浜の沈船の堪能してエキジットしました。

また、来たいですね。

では。

≫白浜のダイビングの記事

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 沈船
〈水温〉25.5~27℃ 〈気温〉28度くらい 〈天候〉晴れ
〈透視度〉 8mくらい
〈スーツ〉ウェットスーツ5mm+インナー、フード
〈カメラ〉Nikon D810
〈役割〉ガイド
・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】