白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい!①

白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい!①

イントラでブロガーの部長です。

先日は、久しぶりに白浜でダイビングをしてきました。

ポイントはもちろん沈船です。

圧巻の魚影の濃さと、心躍る沈船の魅力は何度潜っても楽しいですね。

今回は沈船の写真をたくさん撮影してきましたので、2回に分けて投稿したいと思います。

スポンサーリンク

白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい

白浜・ダイビング|沈船は最高に楽しい

さて、今回は久しぶりに一眼を持って沈船に行ってきました。

少しアンダーめで撮影すると、これまたディープな感じでいい感じになりますね。

写真はクリックしてパソコンなどの大画面で見ると迫力ありますよ。

白浜・沈船でのダイビングの写真

白浜・沈船の写真

 

現在大爆発中の沈船は、とにかく魚影が濃い!

潜降していく途中から魚の渦に巻かれます。

アジ、ネンブツダイ、イシモチなどの群れがぐっちゃりしていてお祭り状態です。

 

白浜・沈船の写真

 

それを狙ってカンパチの群れも捕食をする為に中層を泳ぎ回っています。

いいですね~

 

白浜・沈船の写真

 

沈船の内部に入ると、もはや前が見えないくらい魚が群れています。

白浜の沈船は上下に入れる部屋があって、その中を通過するときはたまらなくワクワクします。

 

白浜・沈船の写真

 

 

白浜の沈船でのダイビング

 

沈船の外側では、とにかく魚が乱舞しています。

沈船+魚の群れはとても写真映えしますね。

久々にこういうポイントにワイド持って潜ると楽しいな~

ちなみに撮影しているカメラはニコンD810にシグマの15ミリフィッシュアイで撮影しています。

 

白浜の沈船でのダイビング

 

 

白浜の沈船でのダイビング

 

しかし沈船ってアンダー気味で撮るとカッコイイですね。

なんか外国人のフォトグラファーさんとかって、こんな感じで撮ってる気がする。

日本人ってメルヘンぽい明るめな写真が好きだったりするけど、外国人って基本アンダー気味だけどしっかりストロボを当てて、被写体を浮かび上がらして撮ったりする人が多いと思う。

あと水がそこまでキレイでないときはこれまた難しいですね。

 

白浜の沈船でのダイビング

 

↓こんな感じの撮り方とかゾクゾクしちゃうよね~

白浜の沈船でのダイビングの写真

 

ということで、一回目の白浜沈船の投稿はこれくらいにします。

≫白浜のダイビングの記事

2回目の投稿に続きます。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】