串本・ダイビング|令和最初のダイビング【水中写真マクロ】

ウミウシの図鑑は便利です

イントラの小野です。

2019.5.1

令和一発目のダイビングをしてきました。

串本・ダイビング|令和最初のダイビング【水中写真マクロ】

串本・ダイビング|令和最初のダイビング【水中写真マクロ】

昨日の海況はかなり辛いものがありましたが、本日は海況も復活し皆で一心不乱にダイビングを楽しみました。

潜降してすぐに、ナウい我々は令和記念ダイブということで記念撮影をしました。

備前

串本の備前で撮影したガラスハゼ

一本目は備前に潜降しました。

令和記念ダイブの撮影を水深23mで30分くらいしていたので、エアーがかなり減ったので適当に潜ってエキジットしました。

串本の備前で撮影したアオウミウシ

住崎

串本の住崎で撮影したクダゴンベ

二本目に潜降した住崎ではクダゴンベを青抜きで撮影しました。

透視度が微妙なのと、水深が深めなので105ミリレンズに体全体が写るくらい離れると鮮明度が微妙になったので顔をアップで。

串本でクダゴンベを撮影するダイバーの写真

タエ子も頑張ってクダゴンベを粘ってましたよ。

グラスワールド

串本のグラスワールドで撮影したウデフチツノザヤウミウシ

三本目のグラスワールドではジョーフィッシュ畑につくやいなや、まさかのピカチュウを発見しました。

しかも結構でかくて撮りにくい。

串本のグラスワールドで撮影したウデフチツノザヤウミウシ

粘っていると、オラオラ系のダイバーが後から来てジョーフィッシュ畑を横領されたので移動しました。

被写体をふしだらに捜索していると、

串本のグラスワールドで撮影したウデフチツノザヤウミウシ

またしてもピカチュウ!

しかも小さくて撮りやすい。

めっちゃいなさそうなところにいたので、貸し切りで撮影しました。

串本のグラスワールドで撮影したウデフチツノザヤウミウシ

しかし、正面から見るとほんと牛みたいな顔してるな。。。

まあまあな枚数撮影した後にエキジットしました。

串本でのダイビングの様子

今日も平和にダイビングが終了。

皆、串本の海を楽しみました。

明日も一心不乱にダイビングしてきます。

では。

 

関連記事≫ダイビングのカメラやハウジングの塩抜きについて【方法など】

関連記事≫水中写真・ウミウシの撮影のコツ|ピカチュウを上手に撮ろう!

関連記事≫水中写真の一眼のハウジングのファインダーはストレートか45度か