パラオパシフィックリゾート前のビーチでダイビング【マクロ】

パラオパシフィックリゾート前のビーチでダイビング【マクロ】

イントラでブロガーの部長です。

先日はパラオパシフィックリゾート前のビーチに単独潜水してまいりました。

パラオパシフィックリゾートのビーチはゆっくりダイビングができて、なおかつマクロ生物がかなり豊富なので、マクロ好きな人には天国です。

今回も90分潜水×2でがっちりと潜りました。

スポンサーリンク

パラオパシフィックリゾート前のビーチでダイビング【マクロ】

パラオパシフィックリゾート前のビーチでダイビング【マクロ】

パラオに来た人で、ショップでのダイビングだけではなく、仲間とゆっくりバディダイビングをしたいって人は、こちらのビーチで潜るのがおすすめです。

こちらのビーチに併設されているダイビングショップ、スプラッシュさんでタンクだけ借りて仲間とゆっくり潜れます。

≫パラオ・ダイビング|セルフダイビングできるダイビングポイント紹介

パラオパシフィックリゾート前のビーチでダイビング【マクロ】

水もきれいですし、水深も深くないなのでゆっくりと潜れます。

時間を気にせず、まったりと潜りたい人にはオススメです。

ヨゴレダルマハゼ

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したヨゴレダルマハゼ

まずは、既に発見してあるヨゴレダルマハゼで30分くらい粘って撮影してみます。

ここに生息しているダルマハゼは、常にカニと格闘しているので、チョロチョロと動きまわっているのでかなり撮りにくかったですが、何とか写真に収めることができました。

本当は背景を青抜きしたいのですが、ここの場所は角度的に無理なのでこれで良しとします。

ホシゾラハゼ

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したホシゾラハゼ

 

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したホシゾラハゼ

砂地エリアのいたるところにホシゾラハゼを発見しました。

とりあえず写真に収めときましょう。

マンジュウイシモチ

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したマンジュウイシモチの幼魚

定番のマンジュウイシモチですね。

パラオにはどこにでもいます。

マンジュウイシモチは子供のみカワイイので、撮るのは子供のみで十分ですね。

大人になると、なんか微妙になります。

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したマンジュウイシモチの幼魚

 

カスリハゼ

パラオパシフィックリゾート前のビーチで撮影したクサハゼの仲間

カスリハゼになります。

いや、カスリハゼの仲間ですかね。

背びれが丸っこいタイプと、このようにシュッとしているタイプがいます。

次回までに詳細を調べておきます。

カエルウオ

パラオパシフィックリゾート前ビーチで撮影したカエルウオ

名前わかんないけど、たぶんなんちゃらカエルウオです。

ドアップもいいですね。

 あわせて読みたい

結局発見できなかった、ナカモトイロワケハゼとイッポンテグリはまた今度。。。

とりあえず、パラオパシフィックリゾートのビーチはマクロや、ゆっくりダイビングしたい人にはおすすめです。

では、また。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】