ゴープロ(GO PRO)をハウジングのシューベースにセットする

ゴープロ(GO PRO)をハウジングのシューベースにセットする

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングのときに使う、一眼などのカメラのハウジングのトップ部分のシューベースにゴープロ(GO PRO)をセットする方法になります。

ダイビングのときにカメラを持って潜るのに、できればゴープロも一緒にセットして動画も同時に撮影したいって人もいると思います。

本記事では、ダイビングの水中ハウジングのシューベースにゴープロをセットする方法について書きましたので、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ゴープロ(GO PRO)をハウジングのシューベースにセットする

ゴープロ(GO PRO)をハウジングのシューベースにセットする

では、ゴープロをハウジングのシューベースにセットすると↑上記の写真のような感じになりますね。

写真撮影+動画の撮影もしたい人にはオススメです。

特にワイドやレアな生物のときは両方撮影しておきたいですよね。

マンタやジンベエが来たら動画も写真も撮りたいところです。

手順とアイテム

ゴープロをシューベースにセットするには以下の2つのアイテムを使います。

1、ユーエヌ GoPro Adapter for YS

ユーエヌ GoPro Adapter for YS

こちらはYSタイプにゴープロのマウントがセットされているアイテムで、ユーエヌからしか発売されていません。

なので今まで知らなかった人もいると思います。

≫Rakuten|ユーエヌ GoPro Adapter for YS

≫Amazon|ユーエヌ GoPro Adapter for YS

 

2、各社シューベース

各社シューベース

各水中メーカーから発売されているシューベースになります。

どこのシューベースでも問題ありません。

イノンが定番かなと思います。

≫Rakuten|イノン シューベース

≫Amazon|イノン シューベース

 

この2つとゴープロを水中ハウジングに入れてセットします。

↓こんな感じになりますね。

ゴープロ(GO PRO)をハウジングのシューベースにセットする

特に難しい作業はありませんので、アイテムさえ持っていれば簡単にできます。

ゴープロはセンターが使いやすい

このポジションですと、写真撮影と動画撮影が同時にできると思います。

また、撮影のときもセンターにゴープロのポジションがあれば左右の向きは気にせずに、正面の上下だけ気にすればいいので撮影が楽だと思います。

両グリップにストロボやアームなどを付けてもゴープロが邪魔にならないと思いますのでオススメのセットアップです。

 

 あわせて読みたい記事

そんな感じで、ゴープロをハウジングのシューベースにセッティングする方法についてでした。

写真も動画も快適に撮影してもらえればと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで人気のサンダル|おすすめはギョサンです【滑らない】

おすすめ≫宿泊・ホテル・レンタカー・航空券などの検索サイト15選【ダイビング】