INON ・伸縮カーボンアームはゴープロ・カメラにおすすめです・GOPRO

INON イノン・伸縮カーボンアームはゴープロ・カメラにおすすめです

部長です。

INON イノンの伸縮カーボンアーム使い勝手が良く、ゴープロやカメラのアームとしておすすめです。値段が少し高いですが、正直それだけの品質はあります。

最近私はゴープロで撮影した動画をYouTubeにアップしているわけですが、伸縮カーボンアームはゴープロの自撮り棒としてもかなり優秀です。

何がそんなに良いかというと、伸ばしているときにガッチリ止まるしっかり感が最高なのです。特にゴープロにワイコンとライトを使用している場合、かなりシステムが重くなりますが、イノンの伸縮カーボンアームはそれでもしならずびくともしません。

イノンの伸縮カーボンアームにゴープロとワイとをセッティングしたシステム

ゴープロ単体であれば安い伸縮自撮り棒でも問題ありません。しかし先端が重くなるようなシステムの場合、自撮り棒自体も丈夫な方が使いやすいです。安物の伸縮自撮り棒では強度的にゴープロ単体が限界です。

上の写真はイノン伸縮カーボンアームSサイズに、ゴープロにワイコンとRGブルーをセットしています。水中で普通に動画撮影をする場合、アームの長さはSが丁度いいサイズです。先端にライトを使用しない場合で、ドリフトで群れなどを撮影する場合、MかLがおすすめです。

↓私のYouTubeでもイノンの伸縮アームを使用して撮影しています。

≫Amazon|INON 伸縮カーボンアーム

≫Rakuten|INON 伸縮カーボンアーム

↓下の写真は上からSS、S、Mサイズで、縮めている状態の長さの目安です。

SS、S、Mサイズ

↓伸ばすとこんな感じです。

SS S Mサイズを伸ばした状態

 

伸縮カーボンアームの長さ

 

伸縮カーボンアームの箱

≫Amazon|INON 伸縮カーボンアーム

≫Rakuten|INON 伸縮カーボンアーム
イノン伸縮カーボンアーム

 

イノン伸縮カーボンアーム

 

伸縮カーボンアームにゴープロとライトを装着したセッティング

 

ちなみに、イノン伸縮カーボンアームをゴープロに使う場合、「ボールアダプター for GoPro」という部品が必要なので忘れずに買っておくといいです。ゴープロマウントとグリップ下部にストラップを通す部品が入っています。

≫Rakuten|INON ボールアダプター for GoPro

 

おすすめ≫ダイビングのカメラ|アクセサリーのまとめ12選【一覧】

おすすめ≫ダイビングの便利グッズ・小物まとめ30選【これで海は完璧】

 

おすすめの関連記事