INON・UFL-G140 SD・SDフロントマスク for HERO9 の組み立て・GOPRO・YouTube

INON・UFL-G140 SD・SDフロントマスク for HERO9 の組み立て・GOPRO

部長です。

ゴープロ(GOPRO)に使うセミフィッシュアイレンズで人気のINON「UFL-G140 SD」と「SDフロントマスク for HERO9」の組み立て方法を簡単な動画でYouTubeにアップしました。

ゴープロを単体で水中に持ち込んでも、屈折の関係で画角が狭くなってしまいますが、UFL-G140 SDを使うことで、陸上と同じ画角(140°)のまま水中で使うことができます。

一応書いておくと、INONの説明書によると、水中でこのレンズを使うときのカメラモードはワイドに設定します。スーパービューにすると逆に画質が悪くなるそうです。

【GoPro 製品使用時の注意点】
● カメラの視野設定(FOV)は、“広角(Wide)”にセットしてご使用下さい。“リニア(Linear)”/“狭角(Narrow)”にセットすると、本レンズの性能を充分に発揮出来ません。
● [SuperView™]の使用はお勧めしません。SuperView モードは、4:3 のアスペクト比で得られるカメラセンサーの映像を、16:9 のアスペクト比に収まるよう、カメラ内部で映像の両端を引き伸ばす機能です。フレームの端が横に引き伸ばされるため、広角レンズを装着するとフレーム両端がさらに引き伸ばされ、不自然な映像になります。
● カメラのブレ補正(HyperSmooth)は、[標準]や[高]、[オン]等の設定でご使用下さい。[オフ]では画面四隅にケラレが生じ、[ブースト]では画面のクロップ率が大きくなります。
● 写真モードの視野設定[広角]では、画面四隅にケラレが生じます。
● 本レンズ装着時は超広角な画角になる為、外部光源(LED ライト等)をご使用の際は、カメラのスポットメーターを“ON”にする事をお勧めします。“OFF”の状態で画面中心に光源が当っていると、白飛びする場合があります。 INON説明書より引用

イノン アクションカメラ専用水中フィッシュアイレンズ UFL-G140SD
イノン(Inon)
¥42,900(2022/12/01 08:38時点)
■サイズ:外径93.4mm、全長41.8mm (花形フードを含む)■重量:300g (陸上) / 約153g (水中) (花形フードを含む)■マウント規格:イノンSDマウント■実用耐水深:60m■本体材質:耐食アルミ合金(硬質黒アルマイト)、ポリカーボネート等■レンズ:光学ガラス(両面コーティング)光学アクリル(両面ハードコート、内面マルチコート)■ 4群4枚 ■水中最大画角:約140°■日本製
保護カバー for UFL-G140 SD
INON
¥2,970(2022/12/01 06:50時点)
UFL-G140 SD 専用
INON (イノン) SDフロントマスク for HERO9 GoPro HERO9 Black純正ハウジング用
INON
¥6,731(2022/12/01 08:38時点)
サイズ : 68mm(幅)×87.5mm(高さ)×39.5mm(奥行) (突起部を含まず)

 

↓UFL-G140 SDで撮影した動画

 

おすすめの関連記事