白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

水中マクロの写真の質を劇的にアップさせる方法3つ!

お疲れ様です。小野です。

先日に引き続き、白浜でのダイビングです。

二本目のポイントは色津です。

色津のどこかにはヒメイカがいるということで探すことに!

タキさんに場所を聞くと、前カエルアンコウがいたあたりで潜れば分かるとのこと!w

分かる気がしない!w

極小サイズのマクロの捜索は失敗するとボウズで終わるので、何とかヒメイカがいてくれるように祈りながら潜りました。

スポンサーリンク

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!

と言うことで、色津に潜降です。

↑ちなみに探している場所はこんな感じです。

捜索すること、10分くらい。

やっと発見しました。

運よくヒメイカが泳いでいたのを発見したので、見つけやすかったです。

ヒメイカ

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

とりあえず、メルヘン!

いや、キリふわ!

いや、カリふわ!

いや、ゴリメル!

もはや、イカメル!

どれでもいいけど。

ヒメイカは緑の葉っぱの裏などにくっついているので、葉っぱの緑の感じもいい感じに出しつつメルヘン!

ヒメイカのサイズは1センチ~1.5センチくらいですかね。

サイズ感がメルヘン!

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

アップにしてみる。

目の周りが銀なので、ストロボを正面から当てるとかなり反射するので、かなり角度を付けたライティングでメルヘン!

いや、もはやイカというよりも虫に見えてきた。

ダイビングをしていない人に突然この写真を見せたら、間違いなくイカだとは思わないだろう。

そこがメルヘンの神髄!

トーシロどもにはメルヘンは分からねえんだようぅ!!

↓アイキャッチ画像はこちら

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

なかなかいい感じにメルヘンに仕上がりました。

メルヘンは寄りと背景勝負です。

↓ちなみに普通に撮った感じ

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

いや~しかし動かない被写体撮りやすいわ~

そして動かない被写体でじっくり撮るの楽しいわ~

白浜・ダイビング|ヒメイカでメルヘン!【水中写真マクロ】

とりあえず、ヒメイカがいてくれてよかったです。

ボウズで終わらずに笑顔で船に上がることができました。w

そんな感じで、ヒメイカとじっくり向き合った1本でした。

では。

≫白浜のダイビングの記事

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 色津
〈水温〉15.7℃ 〈気温〉11度くらい 〈天候〉曇り
〈透視度〉 10mくらい
〈スーツ〉ドライスーツ
〈カメラ〉Nikon D810、RX100M5
〈役割〉ガイド兼ファンダイバー
・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】