ダイビングのときペリカンケースに入れておくと便利なアイテム!

ダイビングのときペリカンケースに入れておくと便利なアイテム!

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングのときに、ペリカンケースに入れておくと便利なアイテムになります。

ペリカンケースは当然防水なので、ダイビングのときは万が一に備えて色々入れておくと役に立ちます。

本記事では、ダイビングのときにペリカンケースに入れておくと便利なアイテムについて書きました。

ペリカンの中を便利なアイテムで埋め尽くしたい人は参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ダイビングのときペリカンケースに入れておくと便利なアイテム

ダイビングのときペリカンケースに入れておくと便利なアイテム!

では、以下はダイビングのときにペリカンケースに入れておくと便利なアイテムになります。

  • Cカード
  • タイラップ
  • 小型ライト
  • 頭痛薬、バンドエイドなど
  • ライター
  • 飴、ガム
  • ペン、メモ、紙
  • USBメモリー
  • ミニサイズの工具類
  • 予備の乾電池
  • 予備のマウスピース
  • 予備のキーリング、ボルトスナップなど

ざっとこんな感じですかね。

万が一に備えましょう

これらのアイテムがペリカンケースに入っていれば、ダイビングのときにエントリー前に万が一何かが起きてしまっても大概対応できると思います。

全部ではなくても大丈夫ですが、なるべく持っておいた方がいいと思います。

他人が持っていれば助かりますが、やはり自分でも持っておいた方が安心です。

私は上記の物がすべて入っていますが、そこまでガサバらないですよ。

ペリカンのサイズは1150ですが、上記のアイテム+携帯、財布も入ります。

ちなみに、私の場合はマスクの曇り止めはペリカンケースの中には入れません。万が一中でフタが開いてしまったら悲惨なことになりますからね。

あくまでも、ペリカンケースの中はドライボックスとして使った方がいいと思います。

そんな感じで、いろいろと便利なアイテムをペリカンに入れておくといいと思います。

ダイビングのときペリカンケースに入れておくと便利なアイテム

ペリカンのステッカーカスタム

ペリカンの外側には、ステッカーを貼ったりしてカスタマイズする人が多いです。

やはり、何もしない状態ですと他の人が同じ色やサイズだった場合間違えてしまいますからね。

私は基本的には外側にたくさんのステッカーを張るのは定番で、人と被るのでなるべく張らないようにしています。

外側よりも内側に貼ったりしています。

ペリカンに貼るステッカーは、よく行くショップのステッカーや、リゾートや海外に行ったときに買ったりするステッカーが多いと思います。

自分のペリカンとわかるように何かステッカーを貼っておくといいですね。

 

とめ・・・・・・・

そんな感じで、ペリカンケースに入れておくと便利なアイテムについてでした。

万が一に備えてアイテムをもっておくと安心です。

くれぐれも、お菓子でパンパンにしないようにしましょう。

あと、おすすめのペリカンのサイズは1150になります。

関連記事は以下からどうぞ。

では。

 

関連記事≫ダイビングではスナッピーコイルを使うのがおすすめです【安心】

関連記事≫ダイビングではペリカンケースが便利です|おすすめのサイズ2つ

関連記事≫ダイビングのフィン|エイペックスのRK3はおすすめです(Apeks)