沖縄でも冬のダイビングはドライスーツが快適です

ダイビングでカメラをBCDに装着する方法など

イントラでブロガーの部長です。

沖縄で冬にダイビングをするときにドライスーツがいいのか迷う人も多いと思います。

実際、冬の沖縄でのダイビングってドライスーツを着るのか、着ないのか気になるのではないかと思います。

そこで本記事では、沖縄で冬にダイビングをするときはドライスーツがいいのかどうか書きました。

冬でも快適に沖縄でダイビングをしたい人は、参考にしてください。

スポンサーリンク

沖縄でも冬のダイビングはドライスーツが快適です

沖縄でも冬のダイビングはドライスーツが快適です

では、結論からするとタイトルでネタバレしていますが、

  • 沖縄でも冬はドライスーツが快適
  • インストラクターでも冬はドライスーツです

という感じで、沖縄でも冬は基本的にはドライスーツが快適です。

沖縄でも冬はドライスーツが快適

沖縄といっても、冬のダイビングはハッキリ言って寒いです。

寒さに耐えてダイビングする必要はないので、寒そうであれば迷わずドライスーツをおすすめします。

ちなみに、ドライスーツの時期の目安としては、

  • 本島周辺 11月頃 → 5月末頃まで
  • 石垣周辺 11月頃 → 4月くらいまで

こんな感じです。

沖縄本島や慶良間でダイビングする場合は、5月末くらいまでは間違いなくドライスーツの方が快適ですね。

慶良間でゴールデンウィークにウェットで潜ると、曇りや雨の日はめったくそに寒いです。

石垣も正月にドライスーツで潜りましたが、快適でした。

ウェットで潜った他のお客さんは寒くて震えてました。

水中よりも陸上に上がってからが寒いですね。

いずれにせよ、水温が24℃以下で陸上も寒くなってきたらドライスーツがいいと思います。

濡れないので楽

ドライスーツだとやはり服が濡れないので、船に上がってからでも全く寒くないので快適です。

ダイビング後は頭と顔を水で流せば大丈夫で、後はスポっとドライスーツを脱げばいいだけなので船の上でも快適です。

ウェットスーツのように震えながらシャワーをして着替えたりしなくてすみますね。

また、ドライスーツだと体が濡れないのでウェットスーツと違って疲労感が全然違いますので楽です。

 

インストラクターでも冬はドライスーツ

意外かもしれませんが、沖縄ではインストラクターやガイドでも冬はドライスーツです。

単純にウェットだと寒いし、やはり毎日潜るのでドライスーツの方が楽で快適だからですね。

本島や慶良間のイントラでも5月末まではドライスーツがほとんどです。

私も一度、ゴールデンウィークに慶良間で潜りましたがイントラは見事に全員ドライスーツで、ウェットスーツのお客さんは震えあがっていました。。。

なので、お客さんダイバーであればイントラがドライスーツで潜っている場合は自分もドライにしておいた方が無難です。

沖縄本島の冬の水温と気温

ちなみに、冬の間の水温と気温の目安は以下になります。

気温水温
10月24-28℃23-25℃
11月22-26℃23-25℃
12月20-23℃23℃
1月18-23℃21-22℃
2月16-18℃21-22℃
3月20-22℃21-22℃
4月21-22℃22-23℃

 

ドライスーツでなくてもダイビングはできるけど…

ドライスーツでなくてもダイビングはできるけど...

一応、ドライスーツではなく、ウェットスーツで潜ろうと思えば潜れると思います。

ただ、ハッキリ言っていくら沖縄でも冬は鬼寒いと思いますので覚悟した方がいいです。

もしどうしてもウェットスーツで潜りたいのであれば、ウェットスーツのインナーを相当着込まないと耐えれないと思います。

もちろん、人によっては寒さに強い人もいます。

ただ、私の経験上、普通の人や女性はかなり寒いと思いますのでしっかりと対策をしておいた方がいいですね。

連休などで、ファンダイビングを連日する場合はドライスーツにしておいた方がいいと思います。

初めてのドライスーツはちょっと考えましょう

沖縄でファンダイビングするのに、いきなり初めてのドライスーツに挑戦するのはやめましょう。

できれば、

ホームの海でドライスーツに慣れる練習 → 沖縄でファンダイビング

こういった流れで行った方が楽しめると思います。

もちろん、沖縄のダイビングショップさんはドライスーツのスペシャルティや講習をしているので、そういったコースに参加する目的であればいいと思います。

しかし、慣れてなかったり、初めてのドライスーツでいきなりファンダイビングに参加するのは逆に危なかったりするので、ちょっとやめておいた方がいいですね。

そういった場合は、慣れているウェットスーツがいいと思います。

 あわせて読みたい

 便利なサイト

また、沖縄にダイビングに行くときに宿を予約したり、レンタカーを予約したりするときに便利なサイトも貼っておきます。

 便利なサイト

この5つのサイトは、ダイビングに出かけたりホテルやレンタカーを予約するときは、最強に使い勝手がいいのでおすすめです。

そんな感じで、冬は沖縄であってもドライスーツが快適にダイビングできます。

寒くない快適な沖縄でのダイビングを楽しんでもらえればと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】