YouTubeチャンネルはこちら

串本・ダイビング|水温低いしグリーンでも我々は負けない

串本・ダイビング|水温低いしグリーンでも我々は負けない

イントラ兼ブロガーのあゆむさんです。

2019.9.1(日)

9月に入り、一発目の串本ダイビングです。

先日に引き続き、冷た~い冷た~い、それはそれは冷たくてドス濁りした潮が入ってきているおかげで、透視度は2m~3mで水温は19℃台と地獄に来てしまったかと思う海でした。

スポンサーリンク

串本・ダイビング|水温低いしグリーンでも我々は負けない

串本・ダイビング|水温低いしグリーンでも我々は負けない

さて、カープ女子より根性の入った我々は住崎エリアに到着しました。

気温は31℃の真夏日、天候は晴れで海況はベタ凪の最高にダイビング日和となりました。

しかし、、、

いや、水温が19℃で透視度2mとかバカじゃん。。。

地獄そのものだろ。。。

皆潜降していく時点で10分で上がろうと決意して潜りました。笑

水中写真

潜降しても何も見えない、、、

しかも鬼寒みー

単独で潜ってるし、もういいや、上がろう

潜降して2分で意思決定をしました。

が、ここまで透視度が悪いことはレアなので、せっかくなのでちょっと潜ることにしました。

アマミスズメダイ

串本で撮影したアマミスズメダイ

アマミスズメダイを発見したので、黒抜きしました。

ていうか、濁りすぎてて黒抜きしか無理なんだもん。。w

メルヘンぽく撮るとゴミみたいな写真になりました。。

イエロージョーフィッシュ

串本で撮影したイエロージョーフィッシュ

エビ崎では安定のイエロージョーフィッシュです。

普通に撮るのがあきたので、ライティングで左右の目の色を変えてみました。

次はスヌートで撮ろうっと。

ミツボシクロスズメダイ

串本で撮影したミツボシクロスズメダイ

ミツボシクロスズメダイ。

真横でゴリゴリに撮りました。

水がグリーンすぎて背景もグリーン気味になっています。

カンザシヤドカリ

串本で撮影したカンザシヤドカリ

カンザシヤドカリ。

今日こそはジェニックにとってやろうと思っていたのですが、水温がクソすぎて耐えきれずあきらめました。w

・・・・・・・

そんな感じで、とにかく真夏とは思えない海でした。。

早く通常の串本の海に戻ってもらいたいものですね。

では。

 

関連記事≫ダイビングのライト|FIX NEO 1000 DX SW II【フィッシュアイ】

関連記事≫ビッグブルーのライト|AL-450 WM Tailはおすすめです【BIG BLUE】

和歌山 串本
\ SNSでシェアする /
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
部長の水中写真と秘密のダイビングログ