パラオ・ダイビング|マクロの聖地GP3で水中写真 (2)

パラオ・ダイビング|マクロの聖地GP3で水中写真 (2)

お疲れ様です。小野です。

先日、潜りに行ったパラオのダイビングポイントでGP3の2本目になります。

引続き、1本基本80分のダイビングでがっつりとマクロの撮影を楽しみました。

とりあえず、ここGP3はマクロ天国で被写体には困らないダイビングポイントです。

パラオの市内からは車で確か1時間くらいかかったと思います。

パラオでがっつりマクロもしたい人は是非行ってみてください。

スポンサーリンク

パラオ・ダイビング|マクロの聖地GP3で水中写真

パラオのマクロの聖地GP3で撮影したハゼの水中写真

GP3でのダイビングで、2本目に撮影した水中写真になります。

定番の被写体もレアな被写体も、とにかく撮影が楽しすぎてやばかったです。

GP3で撮影した水中写真マクロ

パラオのマクロの聖地GP3で撮影した水中写真

とりあえず、ここGP3はマクロの被写体がたくさんいてくれるので、一眼で写真を撮るのが楽しすぎます。

あと、水がかなりキレイです。

ビーチエントリーなので外洋とかではないですが、とりあえず水がキレイです。

そしてとにかく、被写体が逃げない!

なぜだか分かりませんが、けっこう寄っても逃げないので写真が撮りやすいです。

パラオのマクロの聖地GP3で撮影したハゼの水中写真

おそらく暖かい気候なので、人間と同じで魚もリラックスして生活しているのででしょう。

小野も都会で消耗するのはもうやめて、海の近くでゆっくり暮らそうと心に決めました。

 

↓初めて見たシマジロウです。

パラオのマクロの聖地GP3で撮影したシマジロウ

とりあえず、このハゼはシマジロウという名前らしいのですが、日本には生息していないみたいです。

アゴからエラ付近だけ模様が無いのが特徴的で、目が最高にカワイイハゼです。

パラオのGP3で撮影したシマジロウ

シーアンドシーYSD2のストロボの光と当てまくり、しっかりと写真に収めさせてもらいました。

↓他には基本的に名前わかんないんですけど無地のハゼもいました。

パラオのGP3で撮影したハゼの写真

 

↓どこにでもいて撮りやすいサラサゴンベ

パラオのGP3で撮影したサラサゴンベの写真

ということで、マクロの写真撮影に夢中になっていると、今回のGP3でのダイビングはあっという間に終わってしまいました。

半べそになりながら機材を片付けて街に戻りました。

パラオのGP3のエントリー場所の写真

 パラオの記事

また機会があったらねっとりと潜りたいダイビングポイントです。

今度は時間があるときに朝から行って、三本がっつり潜りたいですね。

とは言っても、クルマが無いといけないのでここのダイビングポイントに行きたい場合は魚治ダイブさんに行くといいと思います。

では、また。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】