2020年末 沖縄セルフダイビング 4日目 レッドビーチ・ゴリラチョップ

2020年末 沖縄セルフダイビング 4日目 レッドビーチ・ゴリラチョップ

2020.12.30(水)レッドビーチ・ゴリラチョップ

2020年末沖縄セルフダイビング4日目です。

引続き天候は雨と曇りの連打、12月の沖縄らしい北風続きの天気で潜れる場所は限られます。

ということで四日目は北風ベタ凪のレッドビーチで海牛でも探してまったり潜る計画にしました。

↓朝9時頃レッドビーチに到着。名護のホテルからレンタカーを駆使してたどり着きました。

レッドビーチ

 

天候はご覧の通りで冴えない感じですが、ぱっと見の海はきれいに見えますぱっと見では。まあ沖縄ですからね。

ダイビングポイント レッドビーチ

とりあえずここレッドビーチのメインエリア?は奥に3つ見える島の下あたりらしい。

が、あそこに行くまでに50mくらい?は泳がないといけません。さらにその途中には釣り人がいて下を通るので非常に危険です。

なんて危な杉山清貴。釣られないように非常に注意して水面下を移動する必要があります。

 

↓YJと北原ダイバーが哀愁漂う背中でエントリーに向かいました。正直行くふりしてここで待機してようと思いましたが向かうことにしました。ちなみにスロープの部分が鬼滑るので、階段からエントリーした方がいいです。私はスロープですってんコロリンチョしました。

レッドビーチでダイビング

ちなみにセルフダイビングのビーチエントリーでは、足元が滑る場合が多いので普通のブーツではなくフェルトブーツがおすすめです。

フェルトブーツ

≫Amazon|GULL フェルトブーツ

 

潜ってみると案の定透視度がゴミ。普段はもっときれいなんだろうけど、この日はダメでした。

↓チョウチョウコショウダイの幼魚。死ぬほどケツを振りまくっていました。透視度の悪さがマクロでも分かりますね。。

チョウチョウコショウダイの幼魚

 

↓休憩中。我々クラスになるとドライスーツの下にパーカーを着ます。真似しない方がいいですよ。首から水没します。笑

レッドビーチのダイビングで休憩中

 

レッドビーチでダイビング

 

↓YJのカメラ

yjのカメラ

 

↓私のカメラ

私のカメラ

 

とりあえず本日のレッドビーチで三本潜っても仕方ないので、ゴリラチョップに移動することにしました。

レッドビーチでダイビング

 

ゴリラチョップに着くと風がさらに爆風になりました。

↓YJが漢の背負い方をドヤ顔で見せつけてきました。

器材を背負うYJダイバー

 

器材を背負うYJダイバー

さすがのゴリラチョップもこの日はダメでした。浅い手前側は真っ白で何も見えず、奥に行くとなんとか潜れました。

 

↓適当にウミウシを撮影。ストロボではなくRGブルーのライトで撮影しました。ストロボとは違う雰囲気で撮れます。

ゴリラチョップで撮影したホシゾラウミウシ

 

↓背景を青くするとこんな感じ。ストロボと全然違いますよね。こっちの方が好きかも。

ゴリラチョップで撮影したホシゾラウミウシ

 

 

↓オラウータンクラブの子供?謎の生物もRGブルーで撮影。やっぱストロボと全然違います!今更ですがRGブルーにハマりそうです。

rgブルーで撮影した水中写真

 

ゴリラチョップで撮影したウミウシ

 

RGブルーを三脚に立てて撮りました。↓撮影するYJ

撮影するYJ

 

ダイビング後の夕飯

ということで我々は夜メシに向かいました。

写真が無かったのでどこに行ったか覚えていません。たしか12月30日の年末であまり空いてなくて空いてるとこに適当に行ったような。。

明日に続きます。

では。