ダイビングのウェットスーツの色について【シンプルがナウい】

ダイビングのウェットスーツの色について【シンプルがナウい】

部長です。

ダイビングのウェットスーツの色についてです。

これからウェットスーツを買ったり、検討している人の中には、ウェットスーツの色をどうしようか迷っている人もいると思います。

また、オーダーの場合は部分ごとに色を変えれますので迷いどころですよね。

そこで今回は、ウェットスーツの色について書きました。

色に悩みすぎて夜も眠れない人は参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングのウェットスーツの色について【シンプルがナウい】

ダイビングのウェットスーツの色について【シンプルがナウい】

では早速ですが、ウェットスーツの色についは結論からすると

好きな色で問題ないです。

基本的には、ウェットスーツの色は何色でも大丈夫です。

なので、自分の好きな色を組み合わせたりしてもいいと思います。

ちなみに、ウェットスーツの色を少し変えたくらいで、水中で目立つようにはならないので、そこは考慮せずに好きな色を選ぶといいです。

 

シンプルがカッコイイ

ただ、私の意見としては、ウェットスーツやドライスーツはシンプルな色の方がカッコイイです。

使っても2色くらいがちょうどいいと思います。

これまでに実際に海でいろんなウェットスーツを見てますが、やはりシンプルな色や派手過ぎないウェットスーツの方がなんかカッコイイです。

ベテランやガイドなんかで、すこぶる派手なウェットスーツを着ている人ってあんまりいないですよね。

 

なので、好みの問題かもしれませんが、ダイバー歴を重ねるとシンプルが好きになるかもしれません。

シンプルな方が高級感がありますし、ベテランぽくてダイビングも上手に見えます。

 

色を使い過ぎない

よく、ウェットスーツをオーダーするときに、部分ごとに色を変えれるからといって何色も使いたくなると思いますが、派手になりすぎると個人的には思います。

例えば、自分の私服を想像するといいですが、ズボンがベージュでケツポケが青でシャツの胴体が緑で腕がオレンジだったらぶっちゃけダサいじゃないですか。。

それだったら、ベージュのズボンに白のシャツでシンプルな方がカッコイイですよね。

 

↓このウェットとかも派手に見えますが基本、2色です。これにもう一色入れるとかなり派手になります。

派手に見えますが2色

なので、ウェットスーツとはいえ、私服だと思って色を考えると決めやすいと思います。

 

何度も言いますが、個人的にはシンプルで黒一色や、一部迷彩に変えたりするくらいで2色~使っても3色くらいがカッコイイのではないかと思います。

女子の場合は可愛くするために色を使ってもいいと思いますが、野郎はシンプルなガテン系の方がカッコイイですね。

ちなみに、モビーズワールドダイブのウェットスーツはかなりオシャレでナウいので参考にするといいです。

 

 ウェットスーツの記事

そんな感じで、ウェットスーツの色についてでした。

ウェットの色で迷いまくる場合は、シンプルにしておけば飽きないと思います。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】