ソニー・RX100M5で撮影した写真|天王寺、あべのハルカス

ソニー・RX100M5で撮影した写真|天王寺、あべのハルカス

部長です。

ソニーRX100M5で撮った写真になります。

今回は天王寺であべのハルカスを撮ってみました。

もちろん編集していますが、これだけキレイに撮れると持ち歩くのが楽しくなります。

スポンサーリンク

ソニー・RX100M5で撮影した写真|天王寺、あべのハルカス

ソニー・RX100M5で撮影した写真|天王寺、あべのハルカス

↑こちらの写真は天王寺であべのハルカスを背にして夕焼けを撮った写真です。

ここの場所は三脚を使っても橋揺れするので、ぶれないように橋揺れしてないタイミングを見計らってSSは2秒で撮りました。

ソニー・RX100M5で撮影した写真|天王寺、あべのハルカス

↑こちらの写真はワイド側24mm目一杯で、三脚を超ローアングルにして道路ギリギリで撮りましたが、場所的に完全に収まりませんでした。

ハルカスのてっぺんが若干途切れましたが、まあ良しとしましょう。

sony rx100m5で撮影したレストラン

↑こちらの写真は手持ちなのでISOをオートで6400で撮りましたので、若干のノイズが確認できますが全然常用できる範囲です。

≫Rakuten|ソニー RX100M5

≫Amazon|ソニー RX100M5

 

RX100M5について軽く説明

RX100シリーズのセンサーサイズは1型で、コンデジの中では最大のセンサーを搭載しています。

もちろんですが、ダイビングでもストロボを装着してちゃんとセッティングすればかなりいい写真も撮れます。

(出所:価格.com)

ちなみにダイビングなどでよく使っているTG-4、TG-5のセンサーサイズは1/2.3型になるのでセンサーの面積は、

  • RX100  :13.2mm×8.8mm=116.16
  • TG-5   :5.9mm×4.4mm=25.96

となりますので、RX100はTG-5に比べて4.47倍大きいセンサーになります。

センサーサイズはカメラ選びでも最重要ポイントですので、コンデジであればやはり1型を選択しておきたいところです。

やはり大きいセンサーほど良い写真が撮れるのと、写真の表現の幅が圧倒的に違いとして現れます。

例えば一眼らしい背景のボケやダイナミックレンジなどは全然違います。

ちなみに最近、RX100M6が発売になりましたのでM5が値下がりましたのでかなりお得です。

美品であれば中古で中分だと思います。

では。