RGBlue|フロートジャケットでライトを中性浮力にする

RGBlue|フロートジャケットでライトを中性浮力にする

部長です。

RGBlue(アールジーブルー)から新発売された、フロートジャケットです。

RGブルーのライトを使っている人の中には、水中での重量がとても重く、それがネックに感じていた人も多いと思います。

特に、一眼にRGブルーを装着すると、鉄球並みの重さですからね。。

しかし、これからはフロートジャケットを装着すれば、とても軽くなりますので完璧です。

スポンサーリンク

RGBlue|フロートジャケットでライトを中性浮力にする

RGBlue|フロートジャケットでライトを中性浮力にする

ということで、RGブルーのフロートジャケットです。

これを使うと、RGブルーのライトを水中で中性浮力にできます。

なので、これまでRGブルーのライトが水中で重たいと感じていた人は、フロートジャケットを装着するといいです。

 

やはり水中でカメラが重すぎると、手ブレしやすくなります。

そういった面から考えても、水中でのカメラシステムの重量を軽くすることは、美しい水中写真を撮るには重要な要素です。

カメラが重くて手がプルプルすると、確実に手ブレ、被写体ブレしますので、その結果ピントが微妙な写真を量産してしまいます。

 

なので、フロートジャケットでRGブルーのライトの重さを調節すれば、解消できます。

 

サイズ

RGブルーのライトはバッテリーの大きさが二種類あって、以下になります。

 バッテリーサイズ

  • 標準バッテリー(S)
  • 大容量バッテリー(L)

この二種類になります。

なので、フロートジャケットを装着するときも、SとLのラインナップがありますので、バッテリーのサイズに合わせたものを使います。

≫Rakuten|RGBlue フロートジャケット

 

↓フロートジャケットのムービー。

 

付け方

付け方

フロートジャケットの付け方は簡単で、付属のネジで止めるだけです。

↓説明書はこんな感じです。

フロートジャケットの説明書

普通のボールベースやアダプターの間に金具を挟んで止めるだけです。

簡単ですね。

 

↓説明書のPDFは以下で見れます。

≫RGBlue|フロートジャケット説明書

 

↓買うなら楽天がおすすめです。

≫Rakuten|RGBlue フロートジャケット

 

↓RGBlueの記事はこちらもどうぞ。

RGBlue|色温度変換フィルター(6000K)でもっと白くする
部長です。 RGBlue(アルジーブルー)の色温度変換フィルター(6000K) CCF6-49Mです。 現在RGブルーのライトを使っている...
RGBlueのライトはヘッドの取り付けを3方向に変えれます【神】
イントラでブロガーの部長です。 RGBlue(RGブルー)のライトは、ライトのヘッドモジュールの向きを変えれます。 意外と知らなかった人も...
RGBlue|ライトの三脚コンパクトトライポッド【水中写真】
イントラの小野です。 RGBlue(RGブルー)のライトの三脚になります。 こちらの三脚があると、水中写真の撮影においてライティングの幅が...

 

 あわせて読みたい

 

そんな感じで、アールジーブルーのフロートジャケットについてでした。

これでRGブルーを更に快適に使えます。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】