コンデジにフィッシュアイレンズをつけてケラレる場合

部長です。

ダイビングで使うカメラや、コンデジに外付けのフィッシュアイレンズやワイドレンズを装着すると、ケラレる場合についてです。

これからカメラにフィッシュアイレンズを装着したり、初めてフィッシュアイを使った人の中には、写真の四隅がケラレて焦った人もいると思います。

そこで本記事では、ケラレについて書きました。

ケラレても焦らなくて大丈夫です。

スポンサーリンク

コンデジにフィッシュアイレンズをつけてケラレる場合

では早速ですが、ケラレる場合について書いていきます。

↓コンデジに使うフィッシュアイやワイドコンバージョンレンズはこんな感じのレンズです。

コンデジに使うフィッシュアイやワイドコンバージョンレンズはこんな感じ

よくあるコンデジ用のフィッシュアイです。

 

↓こういったレンズをコンデジに装着したときに、このように四隅がケラレる場合があります。

コンデジに装着したときに、このようにケラレる場合があります

こうなってしまっても、カメラに合ってないとか、壊れているわけではないので安心してください。

この場合は、ちょっとズームしてケラレないところで使えば大丈夫です。

 

っていうか私のソニーのコンデジもそうですが、基本的にほとんどのカメラではこうった外付レンズを装着するとケラレます。

 

どのカメラでも使える設計になっている

そもそも、こうった外付けフィッシュアイレンズは、カメラの機種専用ではなく汎用で使えるようになっています。

そのため、メーカーはケラレる場合にちょっとズームして使う位置で最適な画質になるように予め設計しています。

 

↓イノンでは、このように説明しています。

【ワイドコンバージョンレンズをご利用の際の一般的な注意】

* カメラのズーム位置はワイド端(35mmフィルム換算の焦点距離28mm)にセットしてご使用下さい。ケラレが発生する場合には、撮影後にケラレをクロップするか、ワイド端から最小限必要なだけズームしてご使用下さい。この状態にて最良の画質、および効果を得ることができる様、本製品は設計されています。

イノンでは、このように説明

なので、四隅がケラレても基本的には問題ありません。

私もソニーRX100M5でイノンのワイコンを使っています。

水中では画角が少し狭くなりますのでケラレませんが、陸上だとケラレるのでちょっとズームにして使っています。

カメラによってどれくらいケラレるかは違いますが、基本的にケラレてもちょっとズームにすれば大丈夫です。

 

どのカメラでも使える設計になっている

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、コンデジにフィッシュアイをつけてケラレる場合についてでした。

ケラレたからといって、キレて返品しないでください。

私にください。

では。

 

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

おすすめ≫沖縄本島のダイビングでおすすめのホテルと宿15選【中心地】