ダイビングでアドバンスがいらないって人は?【低頻度】

ダイビングでアドバンスがいらないって人は?【低頻度】

イントラでブロガーの部長です。

ダイビングでアドバンスがいらないって人についてです。

これからダイビングのライセンスを取得したり、オープンウォーターの後にアドバンスを検討している人も多いと思います。

しかし、そういった人の中でもアドバンスがいらないって思っている人もいるかもしれません。

そこで、本記事ではアドバンスがいらないのはどういった人か書きましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイビングでアドバンスがいらないって人は?

ダイビングでアドバンスがいらないって人は?

では結論からすると、

ダイビングでアドバンスがいらないって人は、年に1回、2回くらいしか潜らない予定の人です。

最初から年に1、2回しかダイビングをしないと思っているのであればアドバンスはいらないですね。

例えば、ダイビングに興味はないんだけど職場のノリでライセンスを取得した。

友達とノリでとってみた。

こういった人はアドバンスはいらないでしょう。

だって年に1、2回ってほとんどしないのと一緒ですからね。

楽しそうと思っている人

ただ最初の時点で、

ちょっと楽しそう、海外とか沖縄とかリゾートに行ってみたい、楽しそうだな!

って思っている人はアドバンスを取得しておいた方がいいです。

それには理由があって以下になります。

  • オープンウォーターだといつまでも初心者扱い
  • メインのポイントに連れてってもらえない場合もある

例えばオープンウォーターのままだとハッキリ言って、一生初心者扱いれます。

どこのダイビングショップに行っても、基本的にはオープンウォーター=初心者の構図は変わりませんので、どんなにダイビングが上手でも初心者チームみたいな感じでグループ分けされます。

また、海外やリゾートにダイビングに行っても、メインのポイントや見どころ満載のポイントでも、少し流れてたりするとオープンウォーターだと連れて行ってもらえない場合もあります。

こういったことから、この先ダイビングを趣味で定期的にしたり、いろんなところに潜りに行ってみたいと思っているのであれば、アドバンスは取得しておいた方がいいかもしれません。

 

アドバンスがいらないならショップに伝える

アドバンスがいらないならショップに伝える

アドバンスがいらないと思っているのであれば、それをしっかりとダイビングショップに伝えましょう。

なぜならば、しっかりとアドバンスがいらないと思っているのをインストラクターに伝えてあげないと、インストラクター大変だからです。

つまり、アドバンスがいらないと思っているのに、アドバンス欲しい風な態度をすると、インストラクターがアドバンスを勧めなければいけません。

インストラクターも仕事でやっているので、曖昧な態度をする人を相手するのも大変なので、アドバンスがいらないのであればハッキリと言ってあげた方がむこうも楽です。

アドバンスがいらないと言いつつも、、、

しかしながら、アドバンスがいらないと言いつつもオープンウォーターで200本くらい潜っている人をたまに見かけます。

まあその人次第ですが、結論からするとアドバンスとったらいいと思いますけどね。w

よくビギナーの人に限って、イントラに勧められると不信感を抱く人もいますが、イントラは仕事でやっているので、アナタが取得しないなら仕事が減るので、ぶっちゃけそれでオッケーです。

なので、アドバンス撮った方がいいよ。って言っているのは経験上、本当に取得した方がいいから言っているのです。

 

 あわせて読みたい

そんな感じで、アドバンスがいらないって人についてでした。

夏が楽しみです。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】

 

【30日間無料!】アマゾンプライムなら対象の海外映画
音楽・本が見放題です!

アマゾンプライムは対象の海外映画、ドラマ、テレビ番組、国内映画などが見放題です。もちろん、メジャーな映画ばかりです。全てダウンロードは必要なく、オンライン上で見れるのでとても便利で簡単です。

また、アマゾンプライムでは映画見放題のプライムビデオの他に、更にプライムミュージックで対象の200万曲以上の音楽が聴き放題、プライムリーディングでは対象の本・雑誌・漫画が読み放題です!

今だと30日間無料で利用でき、すべてのコンテンツが利用し放題です。

ダウンロードの必要が無いので、ダイビングの移動時や待機時間に手軽にサクッと使えますのでとても便利です。
≫アマゾンプライム