カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる【安心】

カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる【安心】

イントラでブロガーの部長です。

カメラの上の部分のシューベースのところに装着するアクセサリーシューカバーについてです。

ダイビングで一眼レフやミラーレスを使っている人は、シューベースの部分がむき出しになっていると思います。

実は、そのシューベースの部分にはアクセサリーシューカバーという、専用のカバーがあって保護できるようになっているので、装着をおすすめします。

スポンサーリンク

カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる

カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる

↑アクセサリーシューカバーはここにつけるやつです。

一眼レフやミラーレスの人は、ほとんどのカメラがここにフラッシュを装着できるようになっていますが、フラッシュをつけないときはむき出しです。

↓最初はこんな感じだと思います。

カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる

何もついていないのがデフォルトの状態です。

色々調べたところ、陸上で使う分にはこれでも問題ないそうです。

しかし!

我々ダイバーは海に行くので、もし万が一ここのホットシューの部分にたまたま運悪くマグレで大粒の水滴が1滴でも垂れて中に浸透して不具合を起して結果的に1滴の水滴でカメラが終わってしまう可能性を考えると、あった方がいいのではないかァ!!

と言うことで、調べると各カメラメーカーから純正のアクセサリーシューカバーが発売されていた次第であります。

私もニコンとソニーの一眼レフとミラーレスを持っているので、すかさず装着しました。

≫Amazon|アクセサリーシューカバー

アクセサリーシューカバーは一度装着するとやめられない

アクセサリーシューカバーは一度装着するとやめられない

このアクセサリーシューカバーはたいしたことないアイテムなんですが、一度装着するとやめられなくなります。

いや、なんかあってもなくもどっちでもいいってネットとかで出てくるし、無くても大丈夫だとは思うんだけど、

装着したときの安心感。

いや、もうむき出しじゃねえぞ感。

カメラにアクセサリーシューカバーを付けてみる

いや、やっぱあると無いとじゃ安心感が違いますよこれ。

と言うことで、一度装着してしまうとアクセサリーシューカバーなしだと、どうもしっくり来なくなりますので気を付けてください。

 

関連記事

そんな感じで、カメラのアクセサリーシューカバーでした。

では。

 

おすすめ≫ダイビングで人気のサンダル|おすすめはギョサンです【滑らない】

おすすめ≫宿泊・ホテル・レンタカー・航空券などの検索サイト15選【ダイビング】