パラオ・ダイビング|ブルーコーナー【オレもうパラオに行くわ】

ダイビング後に頭痛になった場合

2018.10.4(木)晴

パラオ 2本目:ブルーコーナー

部長です。

引続きパラオでのダイビングになります。

二本目は、他のチームはブルーコーナーの隣にあるブルーホールに潜りに行きました。

ブルーホールは基本、地形なので、群れ好きな部長は引き続き2本目もブルーコーナーに潜りました。

スポンサーリンク

パラオ・ダイビング|ブルーコーナー

パラオ・ダイビング|ブルーコーナー

さて、ブルーコーナーに到着し、ボートから水面を見ると水面は湖レベルのベタ凪です。

しかし、水中はすっ飛ばされるくらいの激流。

どうなってんだこりゃ。

謎であり最高の海であります。

まあ、とりあえず水中が流れていいると水面はツルツルになることが多いですからね。

そんな感じである程度水中の状況は把握できます。

って言うか、皆さん部長がパラオに行くって言ってるの冗談だと思ってるんですか?

フッフッフ

まあ、その話はまた今度にしましょう。

パラオブルーコーナーでのダイビングの様子

さて、水中ではガイドが両サイドのギャルに連れてもらって泳ぐのもブルーコーナー式であります。。。

部長もこの方式を次回はリクエストしたいと思います♡

 

パラオブルーコーナーで撮影したカマスの群れ

少し深場の辺りをカマスの群れがウロウロしていました。

正式名称はカマスかどうかわからないので誰か教えてください。

写真の左上にはグレイリーフシャークも写っています。

ホントはサメもいっぱい撮りたいのですが、なかなか近寄ってくれないので次回は粘りたいと思います。

ギンガメアジの大群

パラオブルーコーナーのギンガメアジの群れ

ブルーコーナーの右手を棚、左をブルーウォーターに見て進んでいくと、岩の間のところにとてつもないギンガメアジの大群がいました。

トルネードやリバーではなく、もはやウォールであります。

離れないと写真に納まりきらないぐらいの大群です。

下の写真は左下にダイバーが写っていますが、どれくらい特大のウォールかがわかると思います。

パラオブルーコーナーのギンガメアジの群れ

↓近寄って撮るとこんな感じになります。

ね、全部写らないんですよ。

てゆうか、ここまで水もきれいで大群だともはやストロボとかつけなくてもいい写真撮れますね。

パラオブルーコーナーのギンガメアジの群れ

あ~ハンパじゃないな~この海は。

今回は会社の社員旅行だったので二日しか潜れませんでしたが、次は1週間以上は行きたいです。

有給があと32日くらい余ってるので、まとめて行くしかねーな~

↓しかしやばくないですかこの大群。。

パラオブルーコーナーのギンガメアジの群れ

 パラオの記事

そんな感じで、二本目もブルーコーナーの上げ潮サイドを堪能してからエキジットしました。

「オレ、まだエキジットしたくないよぉ」と半べそになっていたのは誰にもナイショです。

青い海にとんでもない群れを見た後のハイネケンは最高です。

三本目に続く。

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・
〈ポイント〉 パラオ ブルーコーナー
〈水温〉29度 〈気温〉30度くらい
〈透視度〉 40mくらい
〈スーツ〉3mmスキンロングジョン、3ミリスキンタッパー、グローブでちょうど
・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ≫ダイビングで使うカメラにおすすめのSDカード【最強】

おすすめ≫ダイビングのライト|最強におすすめの5本!【鉄板です】